英語で電話対応する時に使える基本フレーズ45選

Pocket はてブ

電話をかけ直して欲しい時

●” Could you call me back, please?”  「電話をかけ直ししていただけますか?」

自分にとって今電話できない状況で、相手にかけ直して欲しいときの表現です。

●” Could you call me back as soon as she/he came back?” 「彼女/彼が戻り次第、かけ直していただけますか?」

今度は相手が不在、または取り込み中で、繋がらなかったとき、電話をかけ直してもらう言い方です。

 

都合の良い時間を尋ねる

4251712485_e3d438d6af_b

Photo by meddygarnet

●”When is convenient for you?”「いつがご都合よろしいですか?」

●”When do you have time?” 「いつ時間がありますか?」

どちらも、こちらから電話をかかけ直す場合に使える表現です。また、会う約束をする場合、いつが良いのか相談する場合にも使えます。

 

質問がある時

3439448703_f102d6cb83_b

Photo by Jinx!

●”I was wondering if. . .” 「〜かどうかお尋ねしたいのですが。」

ifの後に疑問に思っていることを付け加えて、わからないことを確認する時に使える表現です。

●”I have a question (about)…”「〜について質問があるのですが。」

こちらはもっと直接的な表現ですが、いきなり質問の内容から会話を始めるよりは、「質問があるのですが」と最初に付け加えることによって、相手にも自分の意図を明確に伝えることができます。

 

伝言を頼む場合

●”May I leave a message? 「伝言をお願いできますか?」

伝えたいことがシンプルな場合、伝言を残しておけば電話をかけ直す手間も省けますね。または、あなたが電話したことだけを伝えたい場合は、

●”Could you tell her/him that I called? 「彼女/彼に私から電話があったと伝えていただけますか?」

このような表現を使うことができます。

 

伝言を聞く場合

●“Would you like to leave a message?”

●“Can I take your message?”

 どちらも「伝言はありますか?」という表現になります。ビジネスの時などに使えると、一つ上級者の電話での会話になりますね。

 

電話を切る時

photo by pixta

“Thank you for calling.”“Thanks for calling.”電話を受けた時に「お電話頂きありがとうございました」

“Good bye”“bye”電話をかけた時に「さようなら」。より丁寧な表現にしたいのであれば、前に “Thank you”をつけるようにします。

 

取り次ぎを頼むとき

●“May I speak to Mr. Smith at extension 255?”「内線番号255のスミスさんをお願いします。」

●“May I have extension 123, please?”「内線の123をお願いします。」

名前や内線番号を知っている時は、「May I〜」を使って上記のように尋ねてみましょう。内線番号を知っているとすぐに繋いでもらえるパターンが多いので、取引先相手には忘れずに聞くようにしましょう。

 

特定の部署に電話する時

●“Could you put me through to the sales department?”「この電話を営業部に回していただけますか?」

●“I’d like to speak to someone in charge of marketing.”「マーケティング担当の方をお願いします。」

●“Could I speak with the customer center officials, please?”「カスタマーセンターの担当者をお願いします。」

特定の部署に電話を繋いでほしい時は、上記のような言い回しで聞いてみましょう。「部署の名前 + department」「in charge of + 部署の名前」という表現と、「Could you〜」「I’d like to〜」などの丁寧な言い回しを使うよう心がけましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?意外と簡単な表現方法ばかりでしたよね。

基本的なことをしっかりと覚えておけば、電話での会話も怖くなくなるはずですよ!是非覚えて積極的に使ってみてくださいね!

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーで学生時代に作った団体が、設立から4年経ち、2014年4月10日に株式会社となる。「旅で世界を、もっと素敵に」を理念として、従業員15名、全国400名の学生スタッフ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

勉強法

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品