英語力世界ランキング
tabippo

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

英語能力と一人当たりの国民総所得が比例関係にあるという結果分析が出ている一方で、日本よりもGDPが少ないマレーシアの英語力が高い理由は、教師教育へのアプローチによるのかもしれません。

 

ランキング1位〜30位

ランキングの上位は、このようになっています

1位:スウェーデン
2位:オランダ
3位:デンマーク
4位:ノルウェー
5位:フィンランド
6位:スロベニア
7位:エストニア
8位:ルクセンブルグ
9位:ポーランド
10位:オーストリア
11位:ドイツ
12位:シンガポール
13位:ポルトガル
14位:マレーシア
15位:アルゼンチン
16位:ルーマニア
17位:ベルギー
18位:チェコ
19位:スイス
20位:インド
21位:ハンガリー
22位:ラトビア
23位:スペイン
24位:ドミニカ共和国
25位:スロバキア
26位:リトアニア
27位:韓国
28位:イタリア
29位:ベトナム
30位:日本

 

今回の調査を踏まえて

調査を踏まえると日本の英語能力は停滞していると言えます。EFの発表によれば、英語の授業は低年齢化しているが授業日本語がメインのため、自信を持って話すことができるだけの英語力が得られていないのではないかと分析しています。

 

まとめ

国別のランキングの他にも、男女別や都道府県別の英語力などの結果が発表されています。東京大学との「脳科学的」第二言語取得の共同研究開始も発表されましたので、今後のリリースにも注目です。

tabippo

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事