英語のスピーキングを伸ばす

英語のスピーキングをぐ~んと伸ばす15のテクニック

英語のスピーキングを伸ばす
Pocket はてブ

日常会話を全て英語にしてみる

普段私たちは日本語を使って生活していますが、思い切って全て英語に切り替えてしまいましょう。例えば、「コーヒーは食後にお願いします。」や「歯を磨いたら、歯茎から血が出ちゃった。」など、英語で表現する練習を毎日するなら、スピーキングは確実にアップしますよ!

 

単語を1つ1つ発音しない

back-to-school-921254_640

photo by pixabay

中学で必ず習う「have to〜(〜しなければならない)」という表現。これをご丁寧に「ハフ トゥー」と発音するネイティブはほとんどいません。実際の会話では早すぎて「ハフタ」くらいにしか聞こえません。同じように「get to」も「ゲット トゥー」ではなく「ガダ」のように発音するのです。映画やドラマを見て、そして実際に会話をする中で身につけていきましょう。

 

とにかく単語をつなげる!

human-763156_640

photo by pixabay

諸外国に比べると、日本人のライティング・リーディング力はかなり高いです。しかし、英語を学ぶ他の外国人の方が圧倒的に英語を堂々と喋っているのです。それは現在の日本の英語教育の影響もありますが、「間違えたくない、完璧な英語をしゃべりたい」と思う日本人だからこそ起こる、とも考えられます。

よく聞くと、彼らの英語は間違いだらけのことも多いです。それでも何かを伝えようと知っている単語をつなげて会話をしようとします。日本人は頭で文章を考えてから話す癖がありますが、まずは「伝わる」ということが大切です。多少間違っていても、伝えようという意思があれば相手には伝わります。正確さはあとから身につけても遅くありません。「口に出す」ことを癖づけましょう。

 

外国人の文通友達を作る

photo by shutterstock

「文通友達」と聞くと、スピーキングと関係ないように思われるかもしれません。しかし、文通はスピーキングにすばらしい効果をもたらすのです。相手から送られてくる手紙、メールには会話で使える表現がたくさん含まれています。気に入った表現があれば、ぜひ声に出して練習してみましょう。教科書とは違って、すんなりと頭に入ってくるはずです。

 

英会話喫茶に行く

photo by shutterstock

英会話学校ですと、多額の費用、面倒な手続き、時間を空ける作業がどうしても必要になってきます。その点、英会話喫茶は手軽に英語が話せる場所です。英会話喫茶は普通の喫茶店+ネイティブスピーカーが常駐している場所と思ってください。コーヒーを片手にネイティブスピーカーと話すと、案外、英語がスラスラと出るようになります。

 

英語の発音練習をする

photo by shutterstock

スピーキングの基本は英語の音を正しく発音することにあります。きちんと「R」「L」「TH」の音を発音することができるでしょうか。もう一度確認してみましょう。正しく発音できない音はなかなか聞き取ることができません。英語には日本語にない音がたくさんあります。面倒な作業かもしれませんが、スピーキングが上達する近道でもあります。

 

Youtubeを見る

Photo by pixta

英語を教えるYoutuberの動画でも良いですが、おすすめなのは英語で発信している海外Youtuber。ファッションや文化、音楽や旅など、好きなジャンルを選んで視聴し続けることで、リアルな英会話のスピードや発音に慣れることができます。一緒に話しているスピーキングフレーズも勉強出来るので一石二鳥です。

まずは好きなジャンルのYoutuberを一人、チャンネル登録するところから始めてみましょう。

 

SNSでセレブをフォローする

Photo by pixta

セレブが使う英語は、遠回しな表現やメディアに知られたくないことをこっそりわからないように表現することがあります。分かりづらいかもしれませんが、とてもネイティヴなフレーズを使うことが多いので、ステップアップにはとても良い勉強になると思います。取得したフレーズはすぐアウトプットに使えるワードばかり。

ヤングセレブの方がSNSを多く使いがちなので、気になる海外セレブや俳優・女優はどんどんフォローしていきましょう。

 

SNSを利用して英語で発信する

Photo by pixta

SNSを日本語アカウントと英語アカウントに分けて使い分けるのも一つの手。英語にはアウトプットが必要不可欠なので、話し言葉のようにどんどん英語で発信しましょう。アウトプット力が鍛えられるので、自然と英語が日常生活に入ってきます。いざ英語を話そうとするときも、普段から日常に英語を取り入れておくと、すっと英語が出るようになります。

話す練習もしながら、日常に英語を取り入れるようにしてみてください。

 

まとめ

英語の勉強法はたくさんありますが、スピーキングを伸ばすにはとにかく話すこと。当たり前のことですが、どうしても黙ったまま英語勉強に没頭してしまうのが日本人なのではないでしょうか?

また、語彙を増やすのも自信をもって英語を話す助けになりますね。もしも英語で語り掛けることのできる相手が身近にいなければ、独り言でもいいので英語を口から発することをしてみましょう。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

abeb
人生は旅だ、と思っているさすらいのライター。秘境巡りとアイランド・ホッピングが何よりの大好物。仕事が忙しくて身動きが取れない時には、妄想旅行に勤しむ傾向アリ。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

勉強法

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品