英語を学ぶ旅に出る_02
ライター
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

はじめてのうちは、本当に疲れますが大丈夫。少しずつ慣れてきて、留学生活に慣れる頃には英語を話すことも当たり前になってきますよ。

EFならクラスの学生数を12~17人に制限しているので、なかなか少人数で授業を受ける方法がないという場合はおすすめです。

 

5、英語を話す力を支えるのは自信と経験

shutterstock_108794795

photo by shutterstock

英語を話すためには、自信と経験が必要です。「単語や文法の勉強なんてしてないけど、英語が話せるようになったよ!」という方がいますが、きっと勇気を持ってたくさん会話をしたのでしょう。

自信と経験を得るためには、座学やテストばかりではなく英語を使って様々なことにチャレンジしましょう。EFなら、教室の外でのアクティビティやボランティア、インターンシップが提供されています。

教室外での活動を選ぶ際は、自分が心から興味があることに取り組みましょう。友達がいるから、という理由で妥協して選んでも、ハードなことが多い海外生活では最後までやりきれないことがあります。実体験です。

 

6、テクノロジーと学習システムで、学びを支える

システムとテクノロジーで、学びを支える

photo by shutterstock

英語を効果的に学ぶために、使えるものは何でも使いましょう。オンライン学習やポッドキャスト、ビデオなどを活用すれば、いつでもどこでも学ぶことができます。

最近じゃ宿題の提出や資料の配布なども、タブレットを使って実施するんだとか。

また、自分の学習計画がどのように組まれているかは事前に確認しましょう。EFでは6週間で1つの語学レベルが上がるように作られていて、期間中は専門の英語テストを使って、常に進捗を確認できます。

留学前、留学後にTOEICやTOEFLなどの試験を受けておくことも楽しいです。真面目に取り組めば必ず点数は上がるので、1つの自信になりますよ。

英語を学ぶ旅

 

7、英語を学ぶ旅におすすめの都市

 

7−1、ニューヨーク

shutterstock_221359171

photo by shutterstock

ニューヨークは世界的な経済の中心であり、アメリカ文化(トレンド)の発祥の地でもあります。そのため、その刺激的な街での生活を求めて世界中から留学生が集まっています。

 

7−2、ロンドン

shutterstock_107597459

photo by shutterstock

ロンドンも、留学人気都市のひとつですが、理由はニューヨークに非常に近く、世界有数の経済都市として知られている点やヨーロッパの中でも独自の文化が生まれている点が人気です。

最近では、日本食レストランが多くできるなど、昔のロンドンのイメージとは大きく異なる点も人気のひとつかもしれません。

 

7−3、バンクーバー

shutterstock_212016496

photo by shutterstock

バンクーバーは、高層ビル群と大自然(山やビーチ)の2つの環境を楽しめる点が人気です。また治安も非常に良い点が評価されています。

留学生にとっては授業のない週末旅行も楽しみのひとつなので、様々な顔をもつバンクーバーが人気になっています。

 

8、英語を学ぶ旅の穴場

 

8−1、マルタ

shutterstock_274378319 (1)

photo by shutterstock

リゾートビーチと遺跡(宮殿など)を散策できる環境がマルタ留学の魅力。また、東京23区の半分くらいの面積しかないので、短期留学者でも100%マルタを満喫することができます。日本人留学生が少ないことも特徴です。

 

8−2、ケープタウン

shutterstock_117451786

photo by shutterstock

マルタと同じく、ケープタウンの魅力はなんといっても日本人留学生がほとんどいない地域であること。また、欧州からの留学生が多いため、様々な国、地域の学生たちと生活をともにすることができます。

 

8−3、シンガポール

shutterstock_191289998

photo by shutterstock

中国語を話す方も多くいる地域でもあるので、英語、中国語の2つに触れることができる留学都市です。また、ニューヨーク、ロンドンと同じく、世界有数の経済都市でもあるため、たくさんの刺激に触れることができます。

 

8−4、ダブリン

shutterstock_117146131

photo by shutterstock

黒ビール(ギネスビール)が有名な都市であり、町中にパブが立ち並ぶ街でもあります。そのため、ローカル文化を存分に楽しむことができる留学都市のひとつでもあります。

観光バス(水上バスも)あり、週末は、伝統的なアイルランドの街並みを散策することもできます。

 

9、まとめ

お疲れさまでした!最後まで読んでいただき、ありがとうございました。世界をもっと楽しむために、ぜひ英語を身につけてくださいね。
英語を学ぶ旅

ライター
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング