英語が大の苦手!私が4週間のフィリピン留学で得たものとは?

提供 : CROSS × ROAD
Pocket はてブ

▷4週間で得たこと

私は、英語が大の苦手です。中学校で英語を習い始めた頃から、「一番苦手な教科は何ですか?」と聞かれれば、迷わず、「英語!」と答えていたくらいの英語が嫌い。

なんで、そんなに嫌いだったんだろうか、って今でも思いますが、多分理由は簡単で、話せなくて聞き取れない、思ったことが伝わらないから。だったんだろうと思います。

 

正直、この4週間の留学でもそう感じた場面は多々ありました。4週間では、もちろんペラペラになれる訳でもない、完全に自分が言いたいことが伝わることも少ない。

「だったら、行く意味ないよね?」

いやいや、私の場合そうじゃないと感じた場面の方が多かったです。日本で英語を勉強してるだけじゃ、得ることができなかったことに出会うことができました。

 

・英語が楽しいと感じた(もっともっと話したいと思うようになった)

あれだけ毛嫌いしていた英語だったけど、授業中や、どこかにお出かけするときなど自分自らが話さないといけない状況になると、ちゃんと伝わる!単語単位でも伝わる!(頑張って聞き取ろうとしてくれる優しさも嬉しかった)それが何よりも楽しいと感じました。

そして、もっと話したい、やりとりがしたいと思う。

 

「聞き取れる→頑張って伝える→伝わる!→話が弾む→もっと話したい→勉強する→より聞き取れる→伝える→伝わる…」の繰り返し。

これが楽しくて、もっともっとってなる感覚を得ることができました。伝えることができないから、聞き取ることができないから、嫌いになっていた英語に近づけた気がしました。これは、実際に現地に行って英語で話さないとできなかったこと。

 

・海外へのハードルが下がった

自分が英語が楽しいと思えたから感じたことですが、海外へのハードルがグンと下がりました。

今までの私は、どれだけ海外に興味があっても航空券を調べるだけ、写真をみてあー行きたいな〜と眺めるだけで、いざ行こうとなると自分の英語が伝わるわけがない不安と、海外って危険だからなという不安から自分自ら止めていたこともありました。

 

しかし、今回4週間過ごしてみて、自分が注意することを注意しててたら危険なことに巻き込まれることもなかったし(本当にフィリピン人はみんな優しい)、英語が伝わらないんじゃないかという不安も、言葉が伝わるという楽しさに変わりました。

そのおかげで、海外はより一層行きたいという気持ちも増えたし、次行くときは今まで抱えてきた余計な不安と心配はもうしなくてもいい気がしてます。

これも全て楽しく留学生活を送れたからです。

 

・いろんな人に触れ合うことができた

私がお邪魔した学校(CROSS × ROAD)だから得ることができたこと。それは、いろんな人に触れ合い、お話しすることができたことです。

「旅人のための英語学校」ならではの世界一周経験者がいたり、旅の途中の人がいたり、ここを卒業したら旅に出発するんですっていう人がいたり、旅が好きでいろんな話を聞くことが大好きな私にとっては、もう最高の場所でした。

 

普段の会話の中で旅の会話になることも多く、ワクワクしっぱなし。旅だけじゃなく、日本で社会人を経験してきた人、家庭を持っている人、ワーホリを経験してる人、ワーホリにこれから行く人、海外就職を考えてる人。

たくさんの人に出会って、たくさんのお話を聞くことができたのは、すっごい大きな収穫でした。

 

・たくさんの仲間ができた

私が留学に行った、4週間。超フレンドリーなスタッフさんたち、教えてる子でもない生徒にガツガツと話しかけてきてくれる先生たち、そして頑張るときは一緒に頑張ってはっちゃけるときは一緒にはっちゃけることができる生徒、そんな人たちに出会うことができました。

たった4週間でしたが、一緒に勉強を頑張って、一緒に外に遊びに行って、一緒に生活した人たちは、もうずっと前から友達だったような、そんな感覚に陥るくらい大切な友人になりました。

全国各地から集まってきてるから、たまにしか会えないだろう人たちだけど、会いに行きたいなと思う最高の仲間ができました。

 

・最高の思い出ができた、最高の景色を見ることができた

4週間黙って座学に取り組んでるわけがありません。せっかくセブに来たんですから!

キラキラした、ビーチを見ることをせずに帰ることはできません!セブといったら、そりゃエメラルドグリーンの海。海。海。私はその海を見に、学校が休日の日を使ってお出かけしました。絶句。

本当にエメラルドグリーンでした。海は、国内の海しか見たことがなかったので、圧巻です。より一層、セブが大好きになりました。私が行ったところでオススメは、「カモテス諸島」。

絵で見るような、インスタで見るような、THEリゾートって感じの場所ではないですが、静かに海を楽しみたい人には是非行って欲しいところです。

Wi-Fiはないですが、観光客もそれほど多く無く、プライベートビーチ感を味わうことができます。リゾート地では味わうことのできない楽しさがそこにはありました。

 

▷最後に

4週間の滞在で、たくさんのことを得ることができました。私としては、もう大満足です。

なんなら、もっと滞在したいくらいですが…勉強もできて、遊びも充実してて、たくさんのことを得ることができたんですから。

はるかに私の留学への期待値を超えて来たCROSS×ROADには感謝しています。卒業の時には、帰って来たくなるおまじないのミサンガ、この学校オリジナルTシャツの魂T、スタッフの大輔さんが旅をしながら書いている 絆名-kizuna- の私バージョンもいただきました。もう宝物。

 

そして、朝早かったにもかかわらず、たくさんの人に見送られ学校を去りました。(本当にみなさん優しい)

海外に興味がある、英語を勉強したい人はもちろん、私のように英語が苦手・嫌い、でも海外には行ってみたい人には、是非挑戦して欲しいです。躊躇や不安は絶対あると思いますが、一歩踏み出してみる機会にしてみてはいかかでしょうか。

 

TABIPPO×SchoolWith 共同「旅人応援プラン」始めました!

旅人留学プランキャンペーンとは、「TABIPPO」と「School With」が提携して行っている「旅人応援プラン」です。

■School Withとは…国内最大留学口コミサイトを運営する、留学エージェント。
「あなたの旅や人生の幅を広がるよう、英語を習得して新たな一歩を踏み出してほしい」という思いで今回の「旅人応援プラン」が始まりました!

こちらでお申し込みいただけますと、
①TABIPPO著書の「ひとり旅英会話 BOOK」を全員にプレゼント
②TABIPPO主催の英語関連イベントに無料ご招待
③留学体験記を書いたら5000円キャッシュバック
などなど、豪華特典がついてきます!

まずはSchool Withに「無料会員登録」して学校情報、口コミなどをチェックして、留学の夢を膨らませてみてはいかかですか^^

詳細はこちら→ TABIPPO×SchoolWith 共同「旅人応援プラン」

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して5年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

フィリピン留学 情報まとめ

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品