writer
タビワライフ 死ぬまで新婚旅行! / 海外ノマド夫婦

「死ぬまで新婚旅行!」をしている夫婦 / 結婚→退職→新婚旅行をスタートさせて1,000日以上経過 / 2019年6月からヨーロッパでバンライフはじめました!

バックパックとしての機能性が高い!

photo by NO TRAVEL NO Life

このようにETHNOTEK(エスノテック)はコンセプトとそのアイディアが素晴らしいのですが、バックパックとしての本来の機能性も非常に高いです。THREAD(スレッド)を付け替えることで長く使い続けることを想定して作られたバックパックはとても丈夫に作られており、また長時間背負っていても疲れにくい構造になっています。

旅だけでなく、ノートパソコンを収納するスペースがあったり、ダンブラーが取り出しやすくなっていたりと日常の使い勝手がとてもいいです。

 

そのため、仕事に行く時はブラックのTHREAD(スレッド)で、仕事が終わったらTHREAD(スレッド)を付け替えてそのまま遊びに出かけることも、週末にはキャンプや旅に持っていくこともできます。

旅人だけでなく、仕事も遊びも楽しむビジネスパーソンの方にもオススメのバックパックです!

 

僕たちは旅の最中はETHNOTEK(エスノテック)をサブバックとして活用し、パソコンやカメラ、ノートなどの普段よく使うものや大切なものを入れています。旅先では大きなバックパックはホテルやゲストハウスにおいて、ETHNOTEK(エスノテック)を背負って街を歩き回るので、本当に一日中背負って使い倒しています。

 

すべてのモノにはストーリーがある

photo by NO TRAVEL NO Life

いかがでしたでしょうか?

モノで溢れる現代。たくさんのモノが作られ、たくさんのモノが捨てられていきます。
そんな時代だからこそ、僕たちは使うモノにこだわり、作り手の想いが伝わるETHNOTEK(エスノテック)に魅力を感じたのかもしれません。

すべてのモノにはストーリーがあります。
これから旅に出かけるすべての人にETHNOTEK(エスノテック)の魅力が少しでも伝わったら嬉しいです。

ETHNOTEK▷http://ethnotek.jp

writer
タビワライフ 死ぬまで新婚旅行! / 海外ノマド夫婦

「死ぬまで新婚旅行!」をしている夫婦 / 結婚→退職→新婚旅行をスタートさせて1,000日以上経過 / 2019年6月からヨーロッパでバンライフはじめました!

RELATED

関連記事