ライター
パーソナル栄養士いっしー パーソナル栄養士いっしー

1991年生まれ/東京農業大学卒/栄養士/ファスティングマイスター 大学時代に初海外をオーストラリアのワーキングホリデーを経験。 大学卒業後はタニタ食堂五反田店で勤務した後、24歳で世界一周へと旅立つ。 世界中の市場やファーマーズマーケットやスーパーマーケットを練り歩き、現地の屋台を食べ歩くことで世界の食文化を見て回った。 現在はパーソナル栄養士として食事とファスティングを活用したダイエットや体質改善のお手伝いをする他、ライターとして健康や食文化について発信している。

 

こだわりの食材を探してみよう

USA_01253

photo by TAKEHIRO

ファーマーズマーケットにはオーガニック食品や環境に配慮した食材が多く出回り、ニューヨークのレストランのシェフが買い付けに来るほど。

写真にあるECO Shrimpは極力自然な形で養殖し、エサも化学的なものを一切与えずに育てているそうです。

どんなことにこだわっているのか、どんな想いで作っているのか。そんなことを農家さんたちと話しているだけでも楽しいですよ。

 

オススメのファーマーズマーケット

USA_01239

オススメなのは、ユニオンスクエアと呼ばれる公園の周りで行われているファーマーズマーケット。週4回、8時から18時まで行われているのでアクセスもしやすく、自分たちの都合のいい時間に遊びに行けるのが魅力です。

僕も実際にお昼くらいにファーマーズマーケットへ行き、アップルパイとアップルサイダーを買って公園でゆっくりしながら食べました。

都会の騒がしさから離れることもできるので、少しニューヨークに疲れた際にはいいかもしれません。

■詳細情報
・名称:Union Square Greenmarket
・住所: E 17th St & Union Square W, New York, NY 10003
・アクセス:地下鉄14 Street Union Square Station出てすぐ。
・営業時間:8:00~18:00
・営業日:月・水・金・土
・公式サイトURL:https://www.grownyc.org/

いかがでしたか?

ファーマーズマーケットはただ野菜を買うだけのところではなく、ニューヨーカー達の生活を覗けたり、現地の人との交流の場にもなります。

大都会ニューヨークに根付いたファーマーズマーケット文化に、ぜひ足を運んでみてください。

 

僕の旅の様子はInstagramブログでも更新中です。

ライター
パーソナル栄養士いっしー パーソナル栄養士いっしー

1991年生まれ/東京農業大学卒/栄養士/ファスティングマイスター 大学時代に初海外をオーストラリアのワーキングホリデーを経験。 大学卒業後はタニタ食堂五反田店で勤務した後、24歳で世界一周へと旅立つ。 世界中の市場やファーマーズマーケットやスーパーマーケットを練り歩き、現地の屋台を食べ歩くことで世界の食文化を見て回った。 現在はパーソナル栄養士として食事とファスティングを活用したダイエットや体質改善のお手伝いをする他、ライターとして健康や食文化について発信している。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング

EVENT

イベント一覧