ライター
清澤 一輝 クリエイター

学生時代にバックパックひとつで、世界を西回りにぐるりと一周。日本にいた頃は英語も喋れず、今まで”ひとり旅”もしたことがなく「世界一周」がはじめてのひとり旅。人生において1番大切なことは「行動」し、「経験」することだと信じている経験主義者。好きな飲み物はチャイ。

SAMI

SAMIさん(@samimusic)がシェアした投稿 – 2017 2月 14 6:37午前 PST

「シンガートラベラー」のSAMI。

彼は歌手でもあり、映像も編集でき、フォトジェニックで、おまけにめちゃくちゃ可愛い彼女と一緒に旅しちゃう、リア充すぎるトラベラーです。彼の歌とともに彼女との旅を記録したMVは必見です!(なんて羨ましい奴)

JayやGiaroのように長髪ではなく、短髪シンプル、爽やかなSAMI。ジーパンに白シャツ、ロゴや柄の入ったTシャツは着ません。

本当にイケてる男子は「シンプルイズザベスト!」無地をさらっと着こなしてしまいます。

 

 

JACK MORRIS

自分が写っている写真よりも自分が撮った写真の方が多い、フォトグラファーのJACK。

写真を見る限り相当多くの国に行っていることが分かりますね。彼のカメラのテクには脱帽で、時折JACK自身が写っているものもアップされるのですが、フォトジェニックを通り越してまるで映画の世界。バンダナを巻く彼のスタイル。旅に出た時くらい真似したいですね。

 

Bryce Miller

オシャレトラベラー部門は1位はBryce。カジュアルなスケーターファッションが魅力的で、キャップがよく似合います。

彼のこのウッディな感じ、都会にいても「旅」を思わせるファッションは真似したくなりますね。

スケボー片手に帽子を被って旅するこのスタイル。男子諸君は1度は憧れたりするものではないでしょうか。

 

「オシャレ旅」は女子だけのものじゃない!

いかがだったでしょうか?

「おしゃれ旅」も「フォトジェニック」も女子トラベラーだけの言葉だけじゃありません!

汗臭くても、どろだらけでも、どうせ旅するならイケてる旅がしたいですよね。オシャレな写真を撮りたいですよね。よし!男子トラベラー諸君!彼らを参考に、今年の夏はイケてる旅をしよう!!

ライター
清澤 一輝 クリエイター

学生時代にバックパックひとつで、世界を西回りにぐるりと一周。日本にいた頃は英語も喋れず、今まで”ひとり旅”もしたことがなく「世界一周」がはじめてのひとり旅。人生において1番大切なことは「行動」し、「経験」することだと信じている経験主義者。好きな飲み物はチャイ。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング