都内で旅行気分が味わえる!おすすめの「海外フェス」7選

Pocket はてブ

 

ナマステインディアフェスティバル

今年で23年目の歴史がある日本で行われるインドの最大級のイベントです。日本とインドの交流を目的として、毎年秋に開催されています。

インドの美しい衣装やアクセサリーを販売していたり、ヨガやアーユルヴェーダを紹介しているブースもあり、わざわざこれを見る為に県外から来る女性来場者も多いのが特徴です。

インドといえばインドカレーですが、本場のカレーは沢山の種類があり、どれもスパイスを豊富に使っています。日本のカレーとは全然違う味ですが、どれも日本人が受け入れやすい味なので、美味しく食べられますよ。

他にもスパーシーな魚料理のフィッシュティッカ、肉料理のタンドリーチキンなど、インドならではの美味しいものを提供するブースが並びます。

公式ホームページはこちらをご覧ください

 

フィリピンフェスティバル

東京で毎年秋に行われるフィリピンフェスティバルは、日本最大級のフィリピン文化や観光を紹介しています。

ディナギャンというカラフルな衣装を身に纏った人たちの大迫力のダンスは、毎年大好評で盛り上がります。メイクコンテストなども行われ、とにかく陽気にワイワイ楽しむことができますよ。

メインステージではフィリピン舞踊や今流行しているフィリピンアーティストのライブなどが行われ、これを見るために在日フィリピン人も多く集まります。

フィリピン料理はお肉を使ったものがとても美味しく、アドポという肉と野菜を煮込んだものや、豚肉を炒めたシシグなど、日本では馴染のない料理のブースが立ち並びます。

その他にもフィリピン名産のバナナなども販売されており、お土産として買って帰る人も多いです。

公式facebookはこちらをご覧ください

 

ドイツフェスティバル

「ドイツと日本ともに未来へ」をテーマに行われ5年目となるこのフェスは、今年は都立青山公園で10月30日~11月3日まで5日間開催されます。

ドイツの民族衣装であるディアンドルを着た女性達がスタッフとしてお出迎えしてくれたり、いたる所にドイツらしい会場装飾が施されています。

メイン舞台での催しものは、ドイツのポップスからクラシックまで様々なジャンルの音楽を楽しむことができます。西洋甲冑の戦いを見ることもできるので毎年大好評ですよ。

ドイツといえばソーセージとドイツビール!ドイツのソーセージは日本人でも抵抗なく食べられるクセの無い味で、パリパリの皮がとっても美味しいです。ドイツビールはチェリーやレモンなどのフルーツビールや黒ビールもあり、本場の味が堪能できますよ!

その他にも代表的なドイツパンのブレッツェルや、骨付き肉のアイスバインなど、本場のドイツ料理を提供するブースが立ち並びます。

公式ホームページはこちらをご覧ください

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日本からだと何時間もかかる国のことを、身近に感じることができる機会は貴重で魅力的ですね。

東京都内だけでなく、地方などでも姉妹都市の関係などで様々なイベントが行われている場合もありますので、興味がある国のフェスに行ってみるのも楽しいのではないでしょうか。

きっと世界がちょっとだけ近くなりますよ♪

1 2
Pocket はてブ

WRITER

鈴木夏樹
毎週末、夫と3歳になる娘と一緒にどこかに出かけています♪連休が取れたら必ず旅行!というくらいの旅行好き♡海外旅行には最近行けていませんが、旅行情報を見ているだけでも楽しくなっちゃいます♪

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

イベント

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品