ライター
Yuki 旅好き美容師

美容師として就職してから 現実逃避国内1泊旅で旅行に目覚め、人生の夏休みとして24歳でピースボートにて3ヶ月で世界一周。で現実に戻るつもりが更に魅了され、その翌年南米女子旅。旅ではなく住んでみたいとワーキングホリデー生活3年。再び半年の旅を経て、浅草にて海外輸入雑貨屋さん×カット専門美容室Mr.Sugarオープン。http://www.mrsugartokyo.com

6. エリー川でのんびり流れる

Photo by Yuki

この小川はフレーザー島の中で一番大きい川で、森へ続く遊歩道があるので少し上流へ歩いて行けます。そしてそこから浮き輪に乗ってのんびり川下りはとても癒されました。ただし水は冷たいです。

 

7. 天然のドクターフィッシュの湖

Photo by Yuki

Photo by Yuki

まさかのドクターフィッシュがいっぱいいました。全身綺麗にしてもらえます。そこに向かう道中は、まるで砂漠でした。

Photo by Yuki

 

8. 道も全て砂なのでただの移動もアドベンチャー

Photo by Yuki

フレーザー島に舗装された道路はありません。四駆のバスは木々とギリギリの砂地を走り、時にジェットコースターかのように揺れます。シートベルトは必須で、乗り物酔いのある方は要注意。

冒険好きの車の運転が好きな人は、レンタカーで自分で走るのも面白いと思います。途中砂にハマっている車をみんなで押したりもいい思い出です。

 

フレーザー島への行き方

Photo by Yuki

ハービーベイやサンシャインコーストから船が出ていますが、ブリスベンやゴールドコーストからの移動も含めたツアーもあります。自力で行くことも可能ですが特別な許可が必要なため、ツアーに参加するのが一般的。4WDでのドライブ体験させてくれるツアーもあります。

日帰りツアーもありますがほぼ移動時間になってしまうので、1、2泊するのがオススメ。夜は南半球の満点の星空も楽しめます。

日本人にはあまり知られていないフレーザー島。「砂で出来てるから…って何か特別?」とあまり期待していなかったのですが、存分に楽しめました!

ぜひ足を伸ばしてみてはいかがでしょう。

ライター
Yuki 旅好き美容師

美容師として就職してから 現実逃避国内1泊旅で旅行に目覚め、人生の夏休みとして24歳でピースボートにて3ヶ月で世界一周。で現実に戻るつもりが更に魅了され、その翌年南米女子旅。旅ではなく住んでみたいとワーキングホリデー生活3年。再び半年の旅を経て、浅草にて海外輸入雑貨屋さん×カット専門美容室Mr.Sugarオープン。http://www.mrsugartokyo.com

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング