ライター
旅丸sho 旅する経営者

2013年より世界一周を開始。2年で帰国し社会復帰の予定が旅を終えることができず現在7年目に突入。ブロガー、ライターを経て旅の途中にBackpackers Productionの経営に参画する。今年ジョージアにて起業。『旅人が増えれば、世界が変わる』を理念に旅人育成企画“タビイク”を開催する。

運が良ければこんな姿も見れちゃうかもしれないです。僕はこの姿に生命の神秘を感じ、10分以上じっと見つめてしまいました。

なんだこの鳥!?こんな変わった鳥見た事ない!

gara15

この鳥、なんか普段見かける鳥とどこか様子が違いませんか?足です足!足が青いんですよ!!こんな爽やかな足をした生き物を皆さんは見た事がありますか?

gara14

この鳥の名前はアオアシカツオドリ。ガラパゴスに生息する3種のカツオドリの中の1種です。求愛時、オスはメスの周りで足を交互にあげる求愛ダンスをするのがとっても可愛いんです。

gara17

そしてこの喉元が真っ赤になって膨らんだ鳥。この鳥の名前はオオグンカンドリといい、実は日本でも稀にですが見かける事ができるんだそうです。

gara16

膨らんだ赤い喉元を持つのはオスのみで、これも求愛行動なんだそうです。どう見ても枕にしてるとしか思えないのは僕だけでしょうか…

海の世界を覗きに行こう!そこはまるで竜宮城!

gara25

どうですかこの魚の群れ!形を見ていただければわかるかもしれませんが、一種類だけではなく様々な種類の魚が泳いでるのが確認できますね。

gara26

こういった魚群はダイビングをすればほぼ確実に見れるんです。世界中のダイバーがガラパゴスで一度は潜ってみたいというのがよくわかりますね。

gara24

ウミガメと一緒に泳ぐ事はシュノーケリングでも楽しめちゃいます。陸ではあんなにゆっくりと動くカメですが、海の中ではとっても泳ぎ上手。気持ちよさそうに泳ぐ姿を見ながら一緒に泳げるなんて最高ですよね!
gara22

鯛やヒラメの舞い踊り♪は見れませんが、人と遊ぶのが大好きなアシカの踊りは見れちゃうかもしれませんよ!まさにガラパゴスの海は全部が竜宮城のようです!

ガラパゴスには世界で一番“楽しい”市場があります!

gara18

ここはガラパゴス諸島にあるとある市場。毎日たくさんの魚が水揚げされているんですが、そこにはたくさんのペリカンの姿が!近づいては怒られて逃げていくペリカンの姿がとっても可愛いんですよ。

gara19

当然のようにアシカも参上。アシカは怒られてもずーっとおこぼれをもらえるのを待ち続けているんです。

gara20

こうやってじっと待ち続けてる姿が本当に愛くるしいですよね。魚を欲しがるアシカに対して、ガラパゴスで暮らす人たちの「もうアシカは見飽きたわ」という徹底した無視っぷり。

こんなのガラパゴスでしか見れないですよね!

gara21

市場では様々な魚を購入することができますが、僕のオススメはマグロ!新鮮なとれたてのマグロを使ってお寿司や丼を作ってくださいね!!僕が行った時は日本人旅行者が多いのか、スーパーでキッコーマンの醤油や焼き海苔まで売られていましたよ笑

さぁ、動物と人が共存する楽園“ガラパゴス”へ行こう!

gara29

ガラパゴス諸島で暮らす動物達はとっても人懐っこく、とってもユニークなんです。それはガラパゴス諸島がとっても平和であり、心穏やかな人たちが暮らしているからだともいえるでしょう。

動物と人が共存する世界にはたくさんの笑顔があふれています。皆さんもガラパゴス諸島へ訪れ、動物との暮らしを経験してみてくださいね!

↓↓世界中の情報が満載の世界一周ブログ「旅丸」はこちらから↓↓

shoblog

ライター
旅丸sho 旅する経営者

2013年より世界一周を開始。2年で帰国し社会復帰の予定が旅を終えることができず現在7年目に突入。ブロガー、ライターを経て旅の途中にBackpackers Productionの経営に参画する。今年ジョージアにて起業。『旅人が増えれば、世界が変わる』を理念に旅人育成企画“タビイク”を開催する。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング