TABIPPO社員
篠原 輝一 TABIPPO / 創業メンバー・マーケター

1989年、福岡生まれ。2010年11月〜2011年6月まで210日間の世界一周の旅に出る。それが原体験となり旅を通してグローバルな人材を育成していきたいという想いでTABIPPOに従事。 2014年にはITベンチャー企業に就職するも、1年後にはTABIPPO創業期にジョイン。共同創業メンバーとしてマーケティング事業の立ち上げ等を行う。

そして、これからどうしても負けられない戦いが始まることに・・・

世界最強のロボキーパーVS 香川真司?

ロボキーパーとは、ドイツの研究機関が開発したもので、2台のカメラでボールの位置や軌道を予測してボールを止める装置。過去にはあのメッシ選手やネイマール選手も苦戦を強いられた世界最強のキーパー!

これまで蹴った人の中では誰ひとりとしてゴールを決めていないので、ここでどうしても決めて場を盛り上げたい所・・・

▼さあ、助走をたっぷりとって〜
dortmunt12

▼狙いは定めた!あとは思いっきり蹴りぬくだけ!!
dortmunt11

▼結果は・・・
dortmunt10

・・・はい、あえなく惨敗しました。調子に乗りすぎました。。

幸先が悪いですが、きっと本物の香川選手は活躍してくれるはず。そう祈るばかり(笑)。

 

OPENしたばかりの「サッカー博物館」に行ってみた!

dortmunt21
広場で現地サポーターと交流しながらテンションを上げた後は、現地の人から教えてもらった「サッカー博物館」へ行くことに。

なんと!幸運なことにその日にちょうど「サッカー博物館」がOPENするとのことで、これはもう行くしかない!ということでチケットを購入して博物館に行ってきましたー!

▼ドイツサッカーの歴史が時系列で展示されてたり。
dortmunt14

▼ブラジルワールドカップで決勝ゴールを決めたゲッテェのスパイクが展示されていたり。
dortmunt16

▼スタープレーヤーのゴールシーンを観ることが出来たり。
dortmunt17

最上階には過去のワールドカップ(W杯)で制覇し獲得した4つの優勝トロフィーなども。
(撮影ストップされたので、写真ないので、見たい方はぜひこのサッカー博物館へ!)

とまあ、サッカー好きなら1日中楽しめちゃう博物館でした!!
これは一見の価値ありです!

ということで試合当日、朝からかなり充実した形で試合時間を迎えることができ、いよいよドルトムントのホームスタジアム『ジグナル・イドゥナ・パルク』に向かうことに。

 

映像で見る!
西ドイツ ライン・ルール地方を巡る!バックパッカーの旅

 

さあ、次回はいよいよ最終話!
香川選手の活躍に期待しながらいざスタジアムへ

dortmunt011

さあ、この旅もいよいよ終盤を迎えました!

最終話では、ドルトムントVS アウクスブルグ戦の模様をお送り致しますが、特にドイツの熱狂的なサポーターのサッカー愛や香川愛などを感じることができ、素敵な思い出となりました。乞うご期待ください!

 

ドイツソーセージが当たるキャンペーンも開催中!

また、ドイツ観光局より、年末年始に向けてドイツのソーセージが当たるキャンペーンを開催しておりますので、この機会にぜひご応募ください!!
0-1

germany_btn_campaign

<< 第4話へ:白と黒を基調としたモノトーンの街「フロイデンベルク」が神秘的すぎる…

>> 最終話へ:【最幸なひとときをサッカーと共に】ドルトムント香川真司の活躍に現地サポーターと熱狂!

TABIPPO社員
篠原 輝一 TABIPPO / 創業メンバー・マーケター

1989年、福岡生まれ。2010年11月〜2011年6月まで210日間の世界一周の旅に出る。それが原体験となり旅を通してグローバルな人材を育成していきたいという想いでTABIPPOに従事。 2014年にはITベンチャー企業に就職するも、1年後にはTABIPPO創業期にジョイン。共同創業メンバーとしてマーケティング事業の立ち上げ等を行う。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング