ライター
SATO 夫婦で暮らしながら旅

バックパッカー、ワーホリ、一人旅、働きながら旅をし、旅をしながら暮らしてきました。昨年、結婚し、現在は夫婦で暮らしながら旅をしています。 料理とお酒と音楽が大好物!

 

ギリ島でするべき5つのこと

1. スノーケル、またはダイビングツアーに参加してみる

indonesia-990710_1920

photo by pixabay

透明度の高い海、インドネシア有数のダイビングスポットがあるギリ島。島にはたくさんのダイビングショップがあり、ダイビング目的で訪れる観光客も多いです。体験ダイビングやライセンスを取得するのもオススメです。

筆者はスノーケルツアーに参加しましたが、スノーケルだけでもウミガメに出会うことができて、めちゃめちゃテンションがあがりました。

 

2. ギリ3島を巡ってみる

16356426203_29b64dd7f4_k

photo by Jorge Láscar

3つの島はそれぞれ異なる特徴を持ち、毎日いろいろな景色を見せてくれます。きっとあなたのお気に入りの島が見つかるはず!

 

3. ウミガメの保護センターを訪れる

amyさん(@1994am_)が投稿した写真 – 2016 6月 28 7:01午前 PDT

ギリ島は環境保護にも力を入れています。ギリトラワンガンにあるウミガメの保護センターでは、毎年卵から孵化したウミガメを海に還す活動をおこなっています。

海に潜らなくてもウミガメに出会えますよ。

 

4. パーティーに参加してみる

ギリトラワンガンでは、ほとんど毎日海沿いにあるバーでパーティーが開かれていて、パーティーアイランドとしても有名です。満月と新月に開かれるパーティーは特に盛り上がるらしいので、パーティ好きな人は満月か新月を目指して行かれることをおすすめします。

 

5. サンセットを楽しむ

600189_450967854930802_251250742_n-2

photo by Sato

昼は思いっきり透明な海で泳いだり、椰子の木の下でのんびりしたり。そして夕方には島の南西側のサンセットポイントまで行きましょう。

このあたりは本当にきれいなサンセットを見ることができます。

 

まとめ

sunrise-phu-quoc-island-ocean

photo by pixabay

いかがでしたか?車もバイクもない。「ない」ということが、こんなにも豊かな気持ちになることをぜひ実感してみてください。

まだまだ知る人ぞ知る穴場な島なので、大自然の中で思いっきりスローな時間を楽しんでください。

 

ギリ島について調べている方に、人気の商品はこちらです

created by Rinker
ラッキーシップ(Lucky-ship)
¥1,463 (2022/05/26 06:40:12時点 Amazon調べ-詳細)
ライター
SATO 夫婦で暮らしながら旅

バックパッカー、ワーホリ、一人旅、働きながら旅をし、旅をしながら暮らしてきました。昨年、結婚し、現在は夫婦で暮らしながら旅をしています。 料理とお酒と音楽が大好物!

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング