ライター
前田 哲都 夫婦でハネムーン世界一周

夫(てつと)。1988年生まれ大阪出身。嫁(ちぃ)。1985年生まれ北海道出身。2011年7月就航のピースボート74回クルーズに乗船し出会う。 2016年7月に入籍。2017年6月から互いに教師、建築士の仕事をいったん退職し、ハネムーン世界一周をふたりでスタートさせる。好奇心旺盛の目立ちたがり屋!でも、根はすごく真面目のてつと。のほほ~んとしていてバックパッカーにはならない風貌のちぃ。それでもふたりで世界一周にいきます!

魅力2 崩れ落ちる氷河の豪快さ

氷河の魅力の2つ目は、果てしない規模を誇るペリトモレノ氷河から崩れ落ちる大きな氷塊です。夏の時期になるとこの地域も温暖な気候になり、凍っていた氷河が少しずつ溶け始めます。

私たちが訪れた11月下旬は半袖でも観光できる程の気温で、氷河見学の通路を歩くだけでも汗をかいてくるほどでした。その気温のせいなのか、私たちが訪れた際は10分に1回程の間隔で氷河が崩れ落ちる瞬間を見ることができました。

「ドゴゴゴゴッ!」という、まるで地響きのような大きな音を立てて崩れ落ち、湖に大きなしぶきが上がって湖面一帯に波が起こる様子は瞬きをするのも惜しいほど!

長い時間まって氷河が崩れ落ちる瞬間をカメラに収めようとする人たちもたくさん見かけます。氷河が崩れ落ちるかどうかは天候やシーズンにもよると思いますが、ペリトモレノ氷河に観光に来る際は是非この光景を見て欲しい!と思えるものでした。

ペリトモレノ氷河へは、エル・カラファテからの送迎バスツアーに参加するのが主で、今回私たちが参加した送迎ツアーは現地滞在の時間が3時間のものでした。現地での滞在時間も確認の上、ツアーに申し込むことをお勧めします。

 

魅力3 青く輝く氷河

氷河の魅力の3つ目は、美しく青く輝く様子です。雪の結晶に圧力がかかってできた氷河の氷は気泡が少なく、透明度が高いことが特徴です。

そのため、青い光のみを反射し、他の色は吸収してしまう。そうすることで氷河は青く輝きます。その青く輝く氷河はあまりにも美しく、何度もシャッターを押してしまいました。
 
氷の塊である氷河の中で、なぜこんなにも美しく透き通った青に輝くのか、青く見える原理をわかっていたとしても不思議に思えて仕方ありません。

崩れ落ちて形がかわった氷河は色を変えます。青の色合いが変わったり、崩れ落ちて氷河自体の形が変わったりと、まるで1つの生き物として生きているようで、3時間でもまだ見足りない!と思ってしまいました。

 

まとめ

All photo by tetsuto maeda

今回私たちが参加したのは氷河までの送迎ツアーでしたが、氷河の上をトレッキングするツアーや、「ロス・グラシアレス国立公園」内にある他の氷河を見学するクルーズツアーもあります。

どこまでも広がる広大な氷河。轟音を立てて崩れ落ちる豪快な姿や、青く輝く美しい姿。「氷河」と一言でいっても様々な魅力がこのペリトモレノ氷河には詰まっています。

パタゴニア地方を訪れる際は、いや、是非この氷河を見に!次の旅行ではペリトモレノ氷河観光を選んでみてはいかがですか?

エル・カラファテでの滞在やペリトモレノ氷河観光についてブログを書いています。是非こちらも参考にしてください。

\TABIPPO.NETにてハネムーン世界一周の様子を連載中!/

ライター
前田 哲都 夫婦でハネムーン世界一周

夫(てつと)。1988年生まれ大阪出身。嫁(ちぃ)。1985年生まれ北海道出身。2011年7月就航のピースボート74回クルーズに乗船し出会う。 2016年7月に入籍。2017年6月から互いに教師、建築士の仕事をいったん退職し、ハネムーン世界一周をふたりでスタートさせる。好奇心旺盛の目立ちたがり屋!でも、根はすごく真面目のてつと。のほほ~んとしていてバックパッカーにはならない風貌のちぃ。それでもふたりで世界一周にいきます!

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング