その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

6.グリーン島のビーチで日光浴&水中観察

amaruさん(@leon771801)がシェアした投稿 – 2017 5月 11 4:34午前 PDT

グリーン島のビーチは遠浅なので、日光浴が良さそうです。またサンゴ礁を楽しむ島としても有名な場所ですので、しっかり観察できるかと思います。意外なのはやはり海中。浅瀬のため、綺麗なお魚やウミガメに出会えるチャンスがいっぱいありそうです。

■詳細情報
・名称:グリーン島ビーチ
・住所:Green Island ,Great Barrier Reef, Australia

 

7.グリーン島の桟橋で水中観察室

実はグリーン島の桟橋には水中観察室があります。ここの横壁の丸窓から、魚たちが泳ぐグリーン島の海中の様子を観察できるようです。実はあこの施設は世界最初の民間水中観覧施設なので珍しいモノと言えると思います。

■詳細情報
・名称:グリーン島桟橋水中観察室
・住所:Green Island ,Great Barrier Reef, Australia

 

8.グリーン島を空から見学する「パラセーリング」

あやさん(@aynya123)がシェアした投稿 – 2017 6月 16 3:59午後 PDT

高さ50メートルから見るグリーン島。マリンスポーツの一種であるパラセーリングは世界遺産グレートバリアリーフを見学するのにも絶好のチャンスかも。美しく澄んだ青い海と鮮やかな緑の島の姿を見ることができます。

■詳細情報
・名称:グリーン島
・住所:Green Island ,Great Barrier Reef, Australia

 

9.グリーン島での食事 「キャノピーグリル、エメラルドレストラン」

Kyoko Onoさん(@kyoukorin)がシェアした投稿 – 2017 4月 29 6:15午後 PDT

キャノピーグリルというお店でハンバーガーセットを注文できます。料金はちょっと高めで2,000円くらいになるそうです。勿論ホットドッグなど他メニューもあります。

リゾートにあるエメラルドレストランでは、誰でも十分満足のいくメニューが揃っているようです。しかし料金はかなり高めなので、お財布と相談した方が良いと思います。

■詳細情報
・名称:キャノピーグリル、エメラルドレストラン
・住所:Green Island ,Great Barrier Reef, Australia
・公式サイトURL:http://www.greenislandresort.com.au/japanese/dining.html

 

10.グリーン島の唯一の宿泊場所 「グリーンアイランドリゾート」

⊿haru さん(@32x1o___f)がシェアした投稿 – 2017 3月 22 6:45午前 PDT

グリーン島での宿泊はグリーンアイランドリゾートのみになります。客室はまさにリゾート気分そのままで安眠できるはずです。ちなみに部屋には宿泊する人しか入れないようです。

■詳細情報
・名称:グリーンアイランドリゾート
・住所:Green Island ,Great Barrier Reef, Australia
・電話番号:+61 7 4031 3300
・料金:約50000円から
・公式サイトURL:http://www.greenislandresort.com.au/japanese/

 

まとめ

どうでしたか? 世界遺産グーリン島では貴重な勉強が出来そうですね。また、世界の七不思議の一つに認定されている「グレートバリアリーフ」の入り口で出会える生き物たちともコミュニケーションをしたいものですね。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング