ライター
とぐちみか フリーライター

2017年3月までTABIPPOインターンとしてメディア事業部のライター/編集者、その後プロダクト事業部ではPR/制作を担当。生活史、人類学、路面電車、古道具、犬、旅、犬をこよなく愛してます。

自分の写真がない

526853_356932034441874_2103069123_n

1174776_356932121108532_848011883_n

一人旅には必ずついてくる。自分の写真が撮れない問題。

美しいビーチと、自然に囲まれているこの姿!!何時間かけてきたと思ってるんですか。1枚くらいは自分の写真がほしい。自撮りじゃ伝わらないグリーン島の壮大さ…

 

でも、すぐ周りには日本語で話しかけられる日本人カップルがワサワサ。でも、なんかここで絶対日本人カップルにはお願いできない羞恥心が邪魔します。

というわけで、私の写真は鳥さんとボードの写真のみです。

まとめ

こんな理由をたらたらと並べてきましたが、やはりグリーン島から一望できる海の美しさと、グレートバリアリーフの壮大さは圧巻のひとことです。

最初は羞恥心でいっぱいだったわたしですが、遊泳区域に溢れるカップルから逃れて反対側の岸に移動してみると、そこに広がっていたのは、息を飲むほど美しいビーチ。

静かな海を、鳥と私だけで独占していたあの時間は、とっても贅沢で幸せでした。

こんな内容を書いておきながらも、いまでも滑らない話として誰かに自慢できるネタでもあります。

楽しみ方はひとそれぞれなので、ドMなかたは是非ひとりで足を運んでみてくださいね♡

ライター
とぐちみか フリーライター

2017年3月までTABIPPOインターンとしてメディア事業部のライター/編集者、その後プロダクト事業部ではPR/制作を担当。生活史、人類学、路面電車、古道具、犬、旅、犬をこよなく愛してます。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング