TABIPPO社員
恩田 倫孝 TABIPPO / コミュニティマネジャー

日々酒で踊り続ける、砂漠と氷河を愛する吟遊詩人。旅を通じて「楽しさ」を考えて、多くの人の『楽しさの自給率』を上げることを目論む。食いつくキーワードは、ウェルビーイング、コミュニティ、教育。訪問国数は50。地元は新潟。慶応大学理工学部出身。趣味はホットサンドメーカーでサーモンを焼くこと。

グリーンランドの治安

グリーンランドの治安は極めて安全。そもそも、観光客も少ないですし、現地の人も少ない。貧困層の割合の視点でみても、日本よりも評価がよくてぱっと思いつくヨーロッパのエリアと同等の水準なんです。

滞在をしていた肌感としても、一度も危険を感じることはなく、とても静かな街でした。

 

グリーンランドの物価

デンマークの物価と同様に高いです。使える通貨は、デンマーク・クローネというデンマークの通貨です。ホテルも1泊1万円くらいからしかありません。

基本的に遠くにある島国は物価が高い場所が多いと思いますが、こちらは移動費(イルリサットへの移動)が高いです。デンマークから往復で、10万円以上はします。

余談ですが、1人あたりのGDPは日本よりも高い4800USDなんですね。

 

グリーンランドのエンターテイメントやアクティビティ

photo by Michinori Onda

氷河クルーズと犬ぞり体験がおすすめ。氷河クルーズは素晴らしく、小さい15名くらいが乗れる船で氷河の中を突っ切っていくんです。海に浮かぶ氷を割りながら。

 

photo by Michinori Onda

そして、もうひとつの目玉が犬ぞりツアー。雪と氷で覆われている場所なので、移動手段が、船、飛行機、犬ぞりの3つしかないようなのです。犬13匹を引き連れながら、広大なグリーンランドの地を進んでいきます。

途中グリーンランド人のガイドの方からお茶をもらうも、一瞬で冷めてしまうくらい寒い世界。ただ、そんな寒さを忘れるような景色が360度どこまでも広がり続ける。そして、犬に引っ張られながら僕は進んでいきます。

 

グリーンランドのビザ

90日以内の観光目的の滞在では、日本国籍の方は必要ありません。

 

グリーンランドの基本情報(首都、通貨、言語、宗教、時間帯など)

首都:ヌーク
通貨:デンマーククローネ
言語:グリーンランド語、デンマーク語
面積:2,166,000 km²
人口:5.617万人
宗教:キリスト教
時間帯:日本より-12時間
気候:北極の気候

 

グリーンランドへの行き方(日本から行った場合)

デンマークのコペンハーゲンから乗り継ぎ。

 

グリーンランドにある有名な世界遺産

イルリサット・アイスフィヨルド

イルリサット・アイスフィヨルド

photo by Greenland Travel

イルリサット・アイスフィヨルド

photo by Mark Parsons

イルリサット・アイスフィヨルド

photo by Greenland Travel

世界最大の島と呼ばれるグリーンランドは、全体の80%以上が北極圏の氷に覆われています。グリーンランドにある小さな街イルリサットは、5月下旬から7月下旬、真夜中の太陽が見れることで有名です。

8月から3月にかけてはオーロラも見れるため、伝統的なアザラシ漁などの漁業に頼る生活はなくなりつつあり、現在は観光業で栄えてきています。

 

最後に一言

photo by Michinori Onda

世界の果てで、ぜひ静寂の中で見る青い氷を味わってみてはいかがでしょうか。

自然の中で感じる冷たい孤独を感じることが出来る場所、グリーンランド。記憶は美化されていくものだけれども、ここの景色以上の場所を僕は知らない。

TABIPPO社員
恩田 倫孝 TABIPPO / コミュニティマネジャー

日々酒で踊り続ける、砂漠と氷河を愛する吟遊詩人。旅を通じて「楽しさ」を考えて、多くの人の『楽しさの自給率』を上げることを目論む。食いつくキーワードは、ウェルビーイング、コミュニティ、教育。訪問国数は50。地元は新潟。慶応大学理工学部出身。趣味はホットサンドメーカーでサーモンを焼くこと。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング