その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

ザ・ビーチ・BBQビュッフェ ディナー・アンド・ショー“タオタオ・タシ”

グアムに来たらサンセットを見ながら食事をとれるなんて素敵ですよね。タオタオ・タシのサンセットはグアム随一と言われます。さらにあのシルクドソレイユも手掛けた振り付け師によるアイランドショーも見られるなんて何て贅沢。

またBBQやシーフード、チャモロ料理などビュッフェスタイルのディナーも大好評です。素敵なグアムの思い出を作れます。

■詳細情報
・名称:ザ・ビーチ・BBQビュッフェ ディナー・アンド・ショー“タオタオ・タシ” (The Beach BBQ Buffe Dinner and Show “TAO TAO TASHI”)
・住所:Gun Beach Rd. Tumon, Guam
・アクセス:タモン中心部から車で5分
・営業時間:17時45分~20時
・定休日:水・日曜日
・電話番号:(671)6497263
・料金:85USドル~
・公式サイトURL:https://www.guam-bgtours.com/activity/taotao-tasi/

グアム動物園

グアム動物園はグアム唯一の動物園。オーナー夫妻による家族運営で小さいけれど、とてもアットホームな雰囲気です。動物園といってもウミガメがいたり、サメに餌付けができたり何かと面白い動物園なんですよ。

絶滅危惧種の鳥ココバードを間近で見られる限られた場所ですもあるので、園内ではたっぷり観察しましょう。グアムの中心地タモン地区にありながら、あまり知られていない穴場的存在です。

入り口に着いたら営業時間なのに門が閉まっていると驚かないでくださいね。ブザーを鳴らせば開けてくれます。

■詳細情報
・名称:グアム動物園 (Guam Zoological Botanical and Marine Garden)
・住所:180A Frank H. Cushins Way Tumon, Guam
・アクセス:タモンシャトルバスでホリデイ・リゾート下車、徒歩5分
・営業時間:09:00~17:00
・定休日:クリスマス
・電話番号:(671)6461477
・料金:15USドル
・所要時間:1時間程度
・公式サイトURL:http://www.guamzoo.com/index.html

スペイン広場

pixta_4322493_Mphoto by pixta

グアムの歴史を知る為には外せないスポットがハガニア地区にある、このスペイン広場です。

ここにはかつてかつてスペインの総督邸があり、総督夫人が来客をスペイン名物チョコレートドリンクでもてなしたことで名づけられたチョコレート・ハウスなど、スペイン統治下時代の建物も残されています。

近くに聖母マリア大聖堂もあるので訪れたら必ず観光しておきたいですね。

■詳細情報
・名称:スペイン広場(PLAZA DE ESPANA)
・住所: Hagåtña, Guam
・アクセス:タモン中心地より車で15分
・定休日:なし
・料金:無料

聖母マリア大聖堂

pixta_7093425_Mphoto by pixta

別名ハガニア大聖堂はグアムで最初のカトリック教会です。この美しい白亜の教会はスペイン広場の東側にあり、1669年に建てられました。その後何度も建てられ、現在の建物は1958年建て替えられたものです。

教会内はとても神聖で、ステンドグラスが眩しく輝いています。日曜日は多くの人がミサに訪れる格式高い教会です。

■詳細情報
・名称:聖母マリア大聖堂 (Dulce Nombre de Maria Cathedral-Basilica)
・住所:207 Archbishop FC Flores St, Hagatna, Guam
・アクセス:タモン中心地より車で15分
・営業時間:10~18時
・定休日:なし※宗教行事中は入場不可
・電話番号:(671)47-6201
・料金:入場料に寄付が必要
・公式サイトURL:www.aganacathedral.org/

ラッテ ストーン公園

pixta_10068463_M (1)photo by pixta

スペイン広場のすぐ近くにある公園に高さ1.5~2m程度の不思議な石がいくつか立っています。これがラッテストーン公園。

ラッテストーンは石器時代のもので宗教的な意味合いが高いと考えられていますが、未だ何に使われたかは分かっていません。島内観光コースの定番でもあり、パワースポットでもあるので1度は訪れておきたいですね。

■詳細情報
・名称:ラッテ ストーン公園(LATTE STONE PARK)
・住所:232 W Obrien Dr, Agana, Guam
・アクセス:タモン中心地より車で15分
・定休日:なし
・料金:なし

オンワードビーチリゾート・ウォーターパーク

オンワード・ビーチ・リゾートに併設するミクロネシア最大級のウォーターパーク。グアム三大ウォーターパークの一つでもあります。流れるプール、ウェーブプール、キッズプールの他、4本の絶叫系スライダーや日本未上陸のマンタスライダーが目玉です。

特にこのマンタスライダー。下の見えない高さ12mのスタート地点から一気に滑り落ちるので、絶叫好きにはたまりません。宿泊者は滞在中無料なので、このプールを目当てに泊まる人もいます。

■詳細情報
・名称:オンワード・ビーチ・リゾート・ウォーターパーク (Onward Beach Resort Water Park)
・住所:Onward Beach Resort 445 Governor Carlos G.Camacho Rd., Tamuning, Guam
・アクセス:タモンシャトルバスでオンワード・ビーチ・リゾート下車
・営業時間:09:30~17:30
・定休日:なし
・電話番号:(671)6466465
・料金:55USドル、他プランによって異なる
・公式サイトURL:http://www.onwardguam.com/hotel/resort/waterpark/

タガダ・グアム・アミューズメント・パーク

タガダ・グアム・アミューズメント・パークはタモン中心地にあるミニ遊園地。アトラクションは3つしかありませんが、意外と楽しめますよ。中でも「タガダ・ディスコ」は円盤状になった乗り物がDJの操作によって回され、かなりスリルが味わえます。

入場料は無料なのでとりあえず見てみる、ということでもできます。夕方~23:00までやっているので、昼間は目いっぱい遊んで、夕飯を食べた後にちょっと遊びたい、という時に中心地にあるので便利です。

■詳細情報
・名称:タガダ・グアム・アミューズメント・パーク (Tagada Guam Amusement Park)
・住所:1425 Pale San Vitores Rd. Tumon, Guam
・アクセス:タモンシャトルバスでベイ・ビュー・ホテル(Bay View Hotel)下車、徒歩1分
・営業時間:16;30~23:00/土・日は15:30~23:00
・定休日:なし(天候により休業あり)
・電話番号:(671)8585000
・料金:入場料は無料。3ライドパッケージ20USドル、他1回料金あり
・公式サイトURL:www.facebook.com/pages/Tagada-Amusement-Park-Guam/297202550337966

ファイファイ・パウダーサンド・ビーチ

ファイファイ・パウダーサンド・ビーチは環境地区に指定されているプライベートビーチ。とにかく海が綺麗と大評判です。タモン中心地から車で5~10分という立地にあるのも移動時間が少なくて良いですよね。

海で遊ぶほか、チャモロ人の遺跡や洞窟を探検する手つかずのジャングルツアーやダンスショー、BBQランチが体験でき、1日中思う存分楽しめますよ。政府認定の文化遺産でもあるので大自然を満喫しましょう♪

■詳細情報
・名称:ファイファイ・パウダーサンド・ビーチ (Faifai Powder Sand Beach)
・住所:Tumon Bay, Guam
・アクセス:タモン中心部から車で5~10分
・営業時間:08:00~16:00
・定休日:なし(臨時休業あり)
・電話番号:(671)6475151
・料金:68USドル
・所要時間:半日~
・公式サイトURL:http://www.faifaibeach.com/

太平洋戦争国立歴史公園

pixta_15718827_Mphoto by shutterstock

太平洋戦争中の1944年7月21日に米軍が上陸したビーチにできた公園。現在はBBQをする家族やジョギングする人々がいたりとても平和な公園ですが、当時使用されていた魚雷や展示品、パネルなどで当時の激戦の様子がよく伝わってきます。

戦争を2度としてはいけないこと、今、平和であることなど色々考えさせられ、ぜひ足を運んでほしいスポットです。

■詳細情報
・名称:太平洋戦争国立歴史公園 (War In The Pacific National Historical Park)
・住所:Asan, Guam
・アクセス:タモン中心街から車で20分
・営業時間:07:00~17:00
・定休日:なし
・料金:無料

アンダーウォーターワールド

グアムで唯一の水族館アンダーウォーターワールド。なんと全長100m以上におよびトンネル水族館なのです。さらにランチやディナー、お酒を飲めるラウンジなどもあるので、お魚を見ながら食事やお酒を楽しむことができます。

また、トンネル内でのダイビングも可能とこちらも人気があります。子供から大人まで楽しめる施設。タモン地区にあるのでアクセスも大変便利です。

■詳細情報
・名称:アンダーウォーターワールド グアム(UNDERWATERWORLD Guam)
・住所:1245 Pale San Vitores Rd, Tumon, Guam
・アクセス:タモンシャトル「アウトリガー/ザ・プラザ前」下車
・営業時間:10:00〜18:00 (最終入館 17:30)、ディナーアンダーザシー18:00~19:30、海底ラウンジ(18才以上)21:30〜23:30 (最終入館 23:00)
・定休日:なし
・電話番号:(671)649-6637
・料金:オーシャンサファリ25USドル、他。
・公式サイトURL:http://www.cometeguam.com/under-water-world/

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

EVENT

イベント一覧