writer
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

このように揚げ物とフリーフードコーナーにある食材はかなり相性がいいので、油があったら揚げ物をすることを第一に考えてもいいかもしれません。

 

ピザ

6734234935_220cb33ab9_b

photo by andersbknudsen

フリーフードコーナーに小麦粉があったら、まずピザを作ることを考えましょう。小麦粉にある程度の塩と水、油を入れてコネて、いい感じになったら薄く形を整えて、食材を乗っけて焼くだけです!

オーブンがなければフライパンにふたをして弱火で焼きましょう。

 

上に乗せる食材はなんでもOK!適当にフリーフードコーナーにあるものを乗せちゃいましょう。何なら調味料だけでもOKです。なんとか食べられます。

とはいえ、さすがに調味料と生地だけのピザはかなりきついものがありますので、チーズくらいは買ってきたほうがいいでしょう。

 

小麦粉とパスタのお好み焼き

6029954852_b0c829d3f3_b

photo by  *Yaco*

フリーフードコーナーに小麦粉があった場合パート2!

お好み焼きを作ってみましょう。「お好み焼き」である以上、粉を水で溶いて、食材混ぜて、焼けばそれはお好み焼きです。誰がなんと言おうとお好み焼きです。

 

余裕があったらパスタをゆでて、お好みの生地と合体させてしまいましょう。そしたら、関西名物「モダン焼き」の完成です!なんとも豪華です。

ちなみに、海外にはまずお好みソースなんてものはありませんので、ケチャップやタバスコ、マヨネーズなどの調味料をお好みにブレンドして味付けしましょう。なんてったって「お好み」焼きですから。

 

まとめ(フリーフードだけで生活なんて無理だ)

少しでも食費を抑えたかった私は、世界のフリーフードを頑張って調理しました。結果、今回紹介した料理を考え出すことに成功しました。

が!!

はっきり言って、これだけで生活なんてとても無理です。絶対に無理です。今回紹介したようなものばかり食べていたら、旅をする気力が全部そぎ落とされてしまいます…。

 

ということで、あくまでフリーフードコーナーはそこまで頼りにならない、ましてやそれをメインに旅をすることなんてできない存在だと知りましょう。

とはいえ、こんな貧乏レシピの味に限って鮮明に覚えているのは、なんだかんだ貧乏旅が楽しくて仕方なかったからでしょう。

ぜひ皆さんも一度くらいはフリーフードメシを作ってみてはいかがでしょうか?

writer
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

RELATED

関連記事