ライター
増戸 聡司 転職トラベラー

【旅歴】 ピースボートで2度の世界一周(北半球航路と南半球航路)と、バックパックでの世界一周で、現在、世界3周して73ヶ国を訪問している転職トラベラー。 元ライザップのトレーナーであり、元警察官。 【その他】 「筋肉番付」の腕立て全国二位、UltimateBeastmaster日本代表(Netflix主催の「SASUKEのような番組」)、大学生アームレスリング全国大会優勝、マラソン3時間14分、エキストラ出演「HERO2」や「寄生獣」

世界各地にある支倉常長の銅像

実は支倉常長の像はこのコリア・デル・リオだけでなく、キューバ、イタリア、メキシコ、仙台など、世界各地で全8体あります。

▲支倉常長に関する書籍は何冊も発行されています

世界で初めて世界一周をした船を率いていたマゼランに関する銅像なども、南米のチリ、ヨーロッパ、フィリピンなど世界各地にありますが、日本人の支倉常長の銅像が世界各地にあることは誇りに思います。

コリア・デル・リオの他にはキューバと仙台で支倉常長像を見ましたが、いつか全世界の物を見てみたいと思っています。なお銅像は全て同じ形ではなく、スペインの物とキューバの物ではポーズが違います。

▲こちらがキューバの支倉常長像です

是非私の地元仙台の銅像も見に来て、銘菓「支倉焼」も堪能していってください。

 

行き方は?

タクシーを使わない場合は、セビリアからローカルバスに乗り30分程で着きます。

ローカルバスは2路線あります。1つ目は、グアダルキビール川沿いの大通りPaseo de las Deliciasにあるバス停から140番「Puebla del rio行き」のローカルバスに乗って「コリア デル リオ」で下車するルートです。

平日なら15分おきくらいで便がありますが、私が乗ったのは日曜日だったので30分以上バスを待ちました。料金は1.65ユーロです。

2つ目は、バスターミナルの「プラサ デ アルマス」から142番「Coria del Río」行きのローカルバスに乗って、終点で下車するルートです。こちらの方がバスの本数は少ないようです。

 

ハポン村への玄関口となるセビリアの魅力は?

コリア・デル・リオへの出発地であるセビリアは、闘牛やフラメンコの本場であり、いかにもスペインらしい観光都市です。

個人的には、映画スターウォーズの撮影などでも使われているスペイン広場がとても良い雰囲気で、おすすめです。

また海外で最大の旅行ガイドブックであるロンリープラネットによると、セビリアは2018年に最も訪れるべき都市の第一位と報じられています。

 

まとめ

実はコリア・デル・リオには2013年に慶長遣欧使節400周年を記念して、日本の皇太子も訪れています。

All photo by satoshi mashito

というわけで宮城県の人だけでなく、日本人なら誰でも歴史を深く感じることが出来るコリア・デル・リオは、超おすすめのスポットです。是非セビリアとセットで行ってみてください。

そして私は滞在時間が短かったのとスペイン語の能力&準備不足のため、実際にハポンさんに会うことは出来ませんでしたが、今後行く人はスペイン語の指差し会話帳やアプリを活用して、是非ハポンさんを探し出し、交流してみてください。

私のブログでは、この記事には書ききれなかった詳細情報や、キューバの支倉常長像を見た時のことなども細かく書いているので、是非こちらも見てみてください。

ライター
増戸 聡司 転職トラベラー

【旅歴】 ピースボートで2度の世界一周(北半球航路と南半球航路)と、バックパックでの世界一周で、現在、世界3周して73ヶ国を訪問している転職トラベラー。 元ライザップのトレーナーであり、元警察官。 【その他】 「筋肉番付」の腕立て全国二位、UltimateBeastmaster日本代表(Netflix主催の「SASUKEのような番組」)、大学生アームレスリング全国大会優勝、マラソン3時間14分、エキストラ出演「HERO2」や「寄生獣」

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング