サクッと立ち寄りエスプレッソを一気飲み!本場フランスから学ぶ正しいカフェの楽しみ方5選

Pocket はてブ

テラス席がスタンダード

photo by PapaPiper(Traveling with my camera)

フランス人は、テラス席が大好きで、どんなカフェにもテラス席が用意されていることがほとんどです。日本人だと室内で落ち着きたいと思う方も多いので、かなり違いが出る部分でもあります。

寒い冬には、マフラーにコート姿でテラス席に座っていたり、暑い夏でもテラス席をチョイスするフランス人の姿をよく見かけます。テラス席が満席で混んでいるのかと思いきや、室内の席はガラガラだったなんてこともありました。

フランス流にカフェを楽しみたかったら、まずはテラス席を選んでみるとよいでしょう。素敵な街並みを眺めたり、街を歩いていく人を観察しながらコーヒーを頂くのも素敵ですね。

 

常設のスタンダードメニューで休日は朝カフェ

photo by Mike_fleming

フランスでは朝カフェというのも人気があります。多くのカフェには、「朝食メニュー」があり、ゆっくりと朝ごはんを楽しみたいときにはおすすめです。日本のカフェにも朝メニューを出しているところはありますが、サンドイッチだったり、トーストだったりとお店によってメニューが異なります。

フランスでは、カフェの朝ごはんセットといえばこれ!というようなメニューがあります。それは、クロワッサンやパンオショコラといった定番パン2つほどに、コーヒーとオレンジジュースがセットになったものです。

 

パンのラインナップや選べるドリンクが変わることはありますが、2種類のドリンクにパンが基本となっていることが多いです。最初はどの朝メニューにも、コーヒーとジュースという2種類のドリンクがセットになっていることに驚きました。

フランス人は、普段は朝ごはんは軽くしか食べないことが多いので、休日などにはカフェの朝メニューでゆっくりと朝食をとる姿もよく見られますよ。

 

カウンターで近くの人と会話をする

photo by x1klima

フランスのカフェでは、人と人との距離感が日本よりも近い印象があります。それは、お客さんと店員でもそうですし、お客さん同士でもあります。カフェに行くと近くに座っている方に話かけられることも多いです。

日本でカフェで人に話しかけられることは滅多にないので驚いてしまうかもしれません。ですが、好意で話しかけてくれる人も多いので、現地の人との会話を楽しんでみてはいかがでしょうか。

もちろん、嫌なときは無理して会話をする必要はありません。はっきりした態度を出さないと、しつこく構ってくることもあるので、嫌なときは嫌と意思表示をしたり、席を変えるなどの対応を取ることも大事です。

日本人が人に気を遣ってしまう傾向がありますが、旅先ではそのときどきでの出会いを楽しみつつ、嫌なときはしっかりと意思表示をするのも重要です。

特に観光客とわかると騙されたり、詐欺に巻き込まれることもあるので、その点は注意しておきましょう。

 

カフェでフランス文化を楽しもう

カフェは日本とはまた違ったフランス文化を肌で感じながら体験できる場所です。カフェはフランスの街の至るところにあり、どんなときでも気軽に訪れられる場所でもあります。

フランスにいったときには、今回紹介した日本のカフェとの違いも意識しながらフランス流を体験してみてはいかがでしょうか。ただ観光地を歩いているだけでは発見できない新たなフランスの魅力を見つけることができるかもしれませんよ。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

pom
海外旅行も国内旅行もとにかく気が向くままにぶらりと旅をするのが好きな旅人ポムです。おすすめされればすぐに行きたくなってしまうので、ふらりふらりと旅行することが多いです。ヨーロッパや東南アジア周遊、…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

カフェ・喫茶店

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品