その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

 

嵐山展望台


旭川市は、札幌に次ぐ北海道第二の都市。旭川の夜景スポットとして知られる「嵐山展望台」は、標高253mの「嵐山」の山頂にあり、周辺は「嵐山公園」として整備されています。

旭川八景に認定された「嵐山展望台」からは、旭川市の街並みや石狩川、道央自動車道、遠くには大雪山系まで、雄大な夜景が見渡せます。毎年7月中頃に開催される「道新花火大会」の日には、山頂から眼下に上がる花火を堪能できます。

■詳細情報
・名称:嵐山展望台
・住所:北海道旭川市江丹別町嵐山
・アクセス:JR旭川駅から車で25分
・営業時間:24時間
・定休日:なし
・電話番号:0166-52-1934
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.asahikawa-park.or.jp/park/special/arashiyama.html

 

千望台

Saigaさん(@kyuuseisyu5)がシェアした投稿 – 2016 7月 16 11:51午前 PDT


北海道の北西部、日本海に面した瑠萌市にある「千望台」は、標高180mの丘陵地にあります。ガイドブックなどでも紹介されることが少ない「千望台」ですが、山頂からの夜景は180度ビュー。瑠萌市街や暑寒別国定公園、水平線に浮かぶ天売島・焼尻島などが見渡せる夜景スポットです。「千望台」の名前が掲示された岩の上からの眺めはおすすめです。

■詳細情報
・名称:千望台
・住所:北海道留萌市礼受町
・アクセス:JR留萌駅から車で10分
・営業時間:10:00~18:00
・定休日::冬季
・電話番号:0164-42-0569
・料金:無料
・公式サイトURL:http://rumoi-rasisa.jp/rumoide/archives/branch/senboudai/

 

稚内公園 開基百年記念塔

稚内市にある「稚内公園開基百年記念塔」は、日本最北端にある夜景スポット。稚内公園内にある「開基百年記念塔」は、稚内市の100周年を記念して作られた資料館。地上70ⅿに位置する360度ビューの展望室からは、稚内市の街並みや利尻島、礼文島、視界が良い日には、対岸の樺太(からふと)までを見渡せます。

■詳細情報
・名称:稚内公園開基百年記念塔
・住所:北海道稚内市港5丁目6番6号
・アクセス:JR稚内駅から徒歩で30分、車で15分
・営業時間:【4月・5月・10月】午前9時~午後5時【6月・9月】午前9時~午後9時【7月・8月】午前8時~午後9時
・定休日:【6月~9月】無休【4月5月10月】毎週月曜日(但し、祝祭日の場合は翌日)
・電話番号:0162-23-2121
・料金:無料
・公式サイトURL:http://w-shinko.co.jp/hoppo-kinenkan/

 

稚内公園 氷雪の門

翠さん(@ddomi83)がシェアした投稿 – 2016 10月 25 6:08午前 PDT


稚内公園内にある「氷雪の門」は、その昔日本領土だった樺太(からふと)で亡くなった日本人を慰霊するために建てられたモニュメント。「氷雪の門」の近くにある石碑のあたりが夜景のビューポイントで、稚内駅や稚内港などを眺められます。

ほたるのようにキラキラ光る歩道として知られる「氷雪の門」までの道は、埋め込まれた「蓄光石」が夜になると自然に光るというもので、夜景と一緒に楽しむのにおすすめです。

■詳細情報
・名称:稚内公園 氷雪の門
・住所:北海道稚内市稚内公園
・アクセス:JR稚内駅から徒歩で30分、車で5分
・営業時間:24時間
・定休日:なし
・電話番号:0162-23-6161
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.welcome.wakkanai.hokkaido.jp/sightseeing/rekishi_kankou/hyousetu/

 

まなぼっと幣舞(ぬさまい)展望室


北海道東部、太平洋沿岸にある釧路市の生涯学習センター「まなぼっと幣舞(ぬさまい)」。最上階にある展望室は、無料で開放されているシンプルな展望室ですが、360度のパノラマビューを楽しめる夜景スポット。釧路駅や釧路川、釧路湿原、太平洋など、見ごたえのある夜景を気軽に見学できます。

■詳細情報
・名称:まなぼっと幣舞展望室
・住所: 北海道釧路市幣舞町4番28号 釧路市生涯学習センター
・アクセス:JR釧路駅から徒歩20分
・営業時間:9:00~22:00
・定休日:月曜日及び12月31日~1月5日
・電話番号:0154-41-8181
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.kushiro-bunka.or.jp/manabo/

 

測量山(そくりょうざん)展望台

Yasueさん(@yasueh)がシェアした投稿 – 2017 5月 22 7:43午前 PDT


太平洋と内浦湾に面する工業の街室蘭市。室蘭市内南西部にある「測量山(そくりょうざん)」からの夜景は「夜景100選」に選ばれ「日本夜景遺産」にも登録されています。標高199.63mの「測量山展望台」からは、ふもとの室蘭港やライトアップされた白鳥大橋、室蘭工場など、見ごたえある夜景です。

測量山展望台から山頂方面を見ると、室蘭市のシンボル的な存在、カラフルにライトアップされた電波塔も見えますよ。

■詳細情報
・名称:測量山展望台
・住所:北海道室蘭市清水町
・アクセス:JR室蘭駅より徒歩50分、車で10分
・営業時間:24時間
・定休日:なし
・電話番号:0143-23-0102
・料金:無料
・公式サイトURL:http://muro-kanko.com/see/sokuryouzan.html

 

白鳥大橋展望台


「白鳥大橋」は、海上にかけられた吊り橋で、室蘭市の陣屋町から祝津町までをつないでいます。全長1,380mのほぼ中ほどに設けられている「白鳥大橋展望台」は、人工的に造られた小高い山。急な階段を登り展望台に到着すると、ライトアップされる白鳥大橋が目の前に現れ、その向こうに沿岸部に立ち並ぶ工場群が光る夜景を一望できます。夜間は訪れる人が少ない穴場のビュースポットです。

■詳細情報
・名称:白鳥大橋展望台
・住所:北海道室蘭市崎守町17番地
・アクセス:JR東室蘭駅より車で15分
・営業時間:24時間
・定休日:なし
・電話番号:0143-22-1111
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.city.muroran.lg.jp/main/shisetsu/hakucyouwan.html

 

絵鞆(えもと)臨海公園


室蘭市の市街地から白鳥大橋を渡りきった海辺に面したエリアにある「絵鞆(えもと)臨海公園」。水遊びができる階段状の親水デッキがあり、周辺には道の駅や水族館、日帰り温泉などが集まる観光スポット。夜になると、広々とした公園内のあちこちから、ライトアップされた「白鳥大橋」の全景、対岸に立ち並ぶ工場群の光、風力発電の風車などが見えます。波の音を聞きながら夜景を楽しめる、のどかなスポットです。

■詳細情報
・名称:絵鞆臨海公園
・住所:北海道室蘭市祝津町4丁目16
・アクセス:道南バス「水族館前」下車徒歩5分、JR室蘭駅から車で10分
・営業時間:24時間
・定休日:なし
・電話番号:0143-23-0102
・公式サイトURL:http://www.gutabi.jp/spot/detail/456

 

晴海公園

@rocomi_がシェアした投稿 – 2016 9月 12 7:46午後 PDT


港湾都市として栄える苫小牧市にある「晴海公園」は、苫小牧工業地帯を運河越しに眺められる公園です。日本最北端の製油所である出光精油所の巨大石油タンクや、周辺の工場の夜景が水辺に反射して写ります。夜になると訪れる人がほとんどいないので、工場夜景見学の穴場スポットとなっていますが、懐中電灯は忘れずに持参しましょう。

■詳細情報
・名称:晴海公園
・住所: 北海道苫小牧市晴海町17
・アクセス:JR苫小牧駅から車で15分
・営業時間:24時間
・定休日:なし
・公式サイトURL:https://www.facebook.com/1484072711822466/posts/1623230844573318

 

苫小牧西港北埠頭緑地公園(キラキラ公園)

苫小牧の港にある苫小牧西港北埠頭緑地公園。地元の人たちが「キラキラ公園」と呼ぶこの公園は、広々とした芝生のあちこちに、遊具や水路、親水広場などがあり、昼間は市民の憩いの場となっているスポット。夜になると公園自体が温かみのある光でライトアップされることから「キラキラ公園」と呼ばれています。

近くの苫小牧西港に停泊する大型船や貨物船、工場地帯の光など、絵になる港湾の夜景を楽しめます。

■詳細情報
・名称:苫小牧西港北埠頭緑地公園
・住所:北海道苫小牧市入船町3丁目1番
・アクセス:JR苫小牧駅から車で約15分
・営業時間:24時間
・定休日:なし
・電話番号:0144-32-6500
・公式サイトURL:http://www.jptmk.com/040citizens/

 

大沢町

Kazuoさん(@kazuo_429)がシェアした投稿 – 2017 8月 26 3:53午後 PDT

室蘭工場夜景を楽しめるポイントは沢山ありますが、そのなかでも穴場的なスポットといえば、ここ大沢町。大沢町の細長い住宅街の奥にある広場から、白鳥大橋を望みつつ、新日鐵住金を望むことができます。

■詳細情報
・名称:大沢町
・住所:北海道室蘭市祝津町4-16-15
・アクセス:R室蘭駅から車で約10分
・公式サイトURL:http://muro-kanko.com/yakei.html

 

北海道に行ったら夜景を楽しもう!

北海道できれいな夜景が見られる夜景スポットをご紹介しました。市街地や河川、海、山、港など、バリエーションあふれる夜景が身近に見られるのは北海道ならでは。冬の時期に閉鎖されるスポットもありますが、そんなときは、室内展望台などから雪景色の夜景を楽しむのもいいですね。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング