富良野ラベンダー畑
その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

31.羊ヶ丘展望台

「少年よ大志を抱け」というウィリアム・スミス・クラークの有名な言葉は、誰もが一度は耳にしたことがあるはず。

北海道大学の前身・札幌農学校を作った彼の銅像がある羊ケ丘展望台。

銅像だけでなく、展望台から眺める札幌の景色も素晴らしいです。

■詳細情報
・名称:さっぽろ羊ヶ丘展望台
・住所:北海道札幌市豊平区羊ケ丘1
・公式サイトURL:http://www.hitsujigaoka.jp

 

32.美瑛の丘

美瑛にある観光スポットで、北海道らしい牧歌的な風景を眺めることができます。セブンスターの木、マイルドセブンの丘などの名でも呼ばれる通り、CMのロケ地としてもよく使われています。

■詳細情報
・名称:美瑛の丘
・住所:北海道上川郡美英町

 

33.太陽の丘えんがる公園

photo by pixta

1000万本のコスモスが咲く、日本最大級のコスモス園が広がる公園です。10ヘクタールという広大な敷地に、コスモスの絨毯が広がる様は、まさに圧巻!

■詳細情報
・名称:太陽の丘えんがる公園
・住所:北海道紋別郡遠軽町丸大70−1
・電話番号:0158-42-4819
・オススメの時期:8月中旬から9月下旬
・公式サイトURL:http://cosmos-love.com

 

34.サロマ湖

ケイゴさん(@keigo_0617)が投稿した写真 – 2016 5月 23 5:25午前 PDT

北海道一大きな周囲を持つ湖、サロマ湖。帆立貝やカキなどの養殖が盛んに行われています。

サロマ湖独特の美しい青色の湖面は、『サロマンブルー』と呼ばれているそうです。

■詳細情報
・名称:サロマ湖
・公式サイトURL:http://www.tabi-hokkaido.co.jp/lake_saroma/kanko.htm

 

35.クッチャロ湖

photo by pixta

クッチャロ湖は周囲約27キロメートルの国内最北にあるラムサール条約指定地です。多くの渡り鳥の休息の地であり、春と夏には数千羽のハクチョウが見られます。湖には水鳥観察館があるので、冬でもじっくりと観察することができますよ。

また、クッチャロ湖は北海道の夕日の名所として知られています。湖畔に沈む夕日の神々しい光景はまさに絶景です。

■詳細情報
・名称:クッチャロ湖
・住所:北海道枝幸郡浜頓別町クッチャロ湖畔
・アクセス:稚内空港から車で約1時間40分
・営業時間:09:00~17:00(水鳥観察館)
・定休日:月曜日、祝日の翌日、年末年始
・電話番号:01634-2-2534
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.town.hamatonbetsu.hokkaido.jp/sightSeeingEvent/index_lake.phtml

 

36.ひがしもこと芝桜公園

photo by pixta

網走駅から車で約30分の場所にある、ひがしもこと芝桜公園。園内には温泉施設やゴーカート、キャンプ場・バンガローなどいろいろ遊べる施設があります。

絶景の風景が見られるのは例年5月中旬~6月中旬。公園内にある芝桜が咲き誇り、敷地一面がピンク色の風景に変わります。規模は世界最大級です!

■詳細情報
・名称:ひがしもこと東藻琴芝桜公園
・住所:北海道網走郡大空町東藻琴末広393
・アクセス:網走駅から車で約30分
・営業時間:08:00~17:00
・定休日:年中無休
・電話番号:0152-66-3111
・料金:500円(芝桜まつり開催期間のみ)
・公式サイトURL:http://www.shibazakura.net/

 

37.三国峠

photo by pixta

絶景が見えるドライブコースと知られているのが三国峠。北海道内の国道の中で一番高い場所に位置しており、海のように広がる森林を眺めることができます。

樹海は夏は緑深く、秋は紅葉が楽しめ、特に松見大橋との組み合わせは素晴らしいものがあります。展望台にはカフェもあり、人気のコーヒーやソフトクリームを食べながら景色を眺めるのも素敵ですね。

■詳細情報
・名称:三国峠
・住所:北海道河東郡上士幌町三股番外地
・アクセス:JR帯広駅から車で約2時間
・電話番号:01564-7-7272(上士幌町観光協会)
・料金:通行自由
・公式サイトURL:http://www.kamishihoro.jp/page/00000140

 

38.知床五湖

photo by pixta

世界遺産である知床の自然を身近で感じられる知床五湖。知床五湖とは知床連山のふもとにある5つの湖のことです。現在は高架歩道、地上歩道の2つのルートで楽しむことができます。

特に秋の紅葉時期は素晴らしく、中でも五湖内で最大の二湖は見晴らしが良く人気があります。湖水に知床連山の姿が映り、神秘的な光景が見られるでしょう。

■詳細情報
・名称:知床五湖
・住所:北海道斜里町字岩尾別
・アクセス:斜里町ウトロから車で約20分
・営業時間:4月下旬〜11月下旬 ※季節によって利用条件・時間が異なるので公式サイトを確認要
・定休日:11月下旬~4月下旬
・電話番号:0152-24-3323(知床五湖フィールドハウス)
・料金:高架歩道は無料、
・公式サイトURL:http://www.goko.go.jp/index.html

 

 

まとめ

北海道の自然は全ての規模が大きくて僕たちを圧倒します。 広い北海道から行きたいエリアを絞るのは悩ましいところですが、年々少しずつでも北海道の絶景や名所を訪れていきたいですね。

 

北海道について調べている方に人気の商品はこちらです

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング