writer
前田 哲都 夫婦でハネムーン世界一周

夫(てつと)。1988年生まれ大阪出身。嫁(ちぃ)。1985年生まれ北海道出身。2011年7月就航のピースボート74回クルーズに乗船し出会う。 2016年7月に入籍。2017年6月から互いに教師、建築士の仕事をいったん退職し、ハネムーン世界一周をふたりでスタートさせる。好奇心旺盛の目立ちたがり屋!でも、根はすごく真面目のてつと。のほほ~んとしていてバックパッカーにはならない風貌のちぃ。それでもふたりで世界一周にいきます!

第2位 ギリシャ サントリーニ島

photo by shutterstock

photo by tetsuto maeda

エーゲ海に浮かぶギリシャの孤島「サントリーニ島」。こちらも日本人の中でも人気のある島ですが、まさにハネムーンにおすすめの場所です!

断崖絶壁にたたずむ白い町並みに青い屋根。目前に広がるエーゲ海。どこをとってもおしゃれな街並みで、たくさんのレストランやお土産屋さんが立ち並ぶ街は、歩いているだけでもワクワクしてしまいますよ!

photo by tetsuto maeda

サントリーニ島に来たからには是非行ってほしいのが、島北部に位置する「イア」の町。島の中心の町である「ティラ」の町からバスを使って30分ほどで行くことができます。

イアから見る夕陽は世界一と言われることもあるほどで、眼前に広がる大海にゆっくり沈む夕陽と、その夕陽に照らされて輝く美しい街並みには言葉を失ってしまいますよ!

 

第1位 メキシコ カンクン

photo by tetsuto maeda

サントリーニ島やドブロブニクを抑えて選ぶ僕たちの第一位は、メキシコのユカタン半島に位置するカリブ海リゾートのカンクン!年間の300日は晴れると言われる程の晴天率に、年中海水浴ができる温暖な気候、コバルトブルーで透明度抜群の海。

それに加えて、リゾート地にも関わらず日本の3分の2程の物価。海外旅行を満喫したいけれど、お金は少し抑えめに…なんて人にもってこいの場所です!

photo by shutterstock

photo by shutterstock

カンクンを1位に選ぶ理由は、体験できるアクティビティの多さにあります。

カンクンから日帰りで行くことのできる場所にシュノーケリングスポットやダイビングスポットがあるのはもちろんですが、日本のテレビCMでもお馴染みの透明度抜群のセノーテにマヤ文明の遺跡「チチェン・イッツァ」。

海や暑いところが好きで、アクティブに活動したい人には是非選んでほしい場所です。

 

〜番外編〜 自然大好きな方におすすめ!

アイスランド

photo by tetsuto maeda

photo by tetsuto maeda

ハネムーンっぽくはない場所ですが、自然が大好きなカップル・夫婦ならアイスランドもおすすめです。北海道よりも少し大きいくらいの国土なので、レンタカーで周遊するのが定番です。

夜空にまるでカーテンの様にゆらゆら揺れるオーロラや、まさに「地球」を感じられるほどの規模の大自然。物価の高さや日本からの便の悪さがマイナスポイントですが、自然好きなら最高の思い出に残る旅になるはずですよ!

 

チリ、アルゼンチンに広がるパタゴニア

photo by tetsuto maeda

photo by tetsuto maeda

こちらも自然が大好きな方にとっては大好物の場所でしょう。旅程には10日程度の期間は必要ですし、日本からのアクセスも悪く物価も高いので、マイナスポイントはたくさんあります。

しかし、そのマイナスポイントを抱えてでも行ってみて後悔することはないほど、想像を絶するような絶景たちが広がっていますよ!

 

まとめ

photo by tetsuto maeda

カップルや夫婦にお勧めする都市はいかがでしたか?海外旅行は日本国内の旅行よりも手間がかかったり戸惑うことも多いと思いますが、それ以上に二人の仲を深める絶好の機会だと思います。

海が好き!町並みが好き!美味しい物が食べたい!など、旅のスタイルや好みは人それぞれですが、今回の紹介を参考にして旅先を決めてもらえると幸いです。

今回紹介した5位までの都市や番外編の場所での滞在について、全日ブログを書いています。アクティビティや予算などの参考に是非してください。

\前田夫妻の世界一周連載は、TABIPPO.NETにて公開中!/

writer
前田 哲都 夫婦でハネムーン世界一周

夫(てつと)。1988年生まれ大阪出身。嫁(ちぃ)。1985年生まれ北海道出身。2011年7月就航のピースボート74回クルーズに乗船し出会う。 2016年7月に入籍。2017年6月から互いに教師、建築士の仕事をいったん退職し、ハネムーン世界一周をふたりでスタートさせる。好奇心旺盛の目立ちたがり屋!でも、根はすごく真面目のてつと。のほほ~んとしていてバックパッカーにはならない風貌のちぃ。それでもふたりで世界一周にいきます!

RELATED

関連記事