20万円で世界一周できる?スカイスキャナーマニアと調べてみた【堀家宏太×前田塁】

Pocket はてブ

結果報告!

さてさて、結果です。

前田さんは、制限時間まで8分を残し、一通りのルートを作成。その後も、よりよいルートに仕上げるべく、検索を続けていました。一方の堀家さんは、ギリギリまで粘ってルートを完成させたようです。

 

前田さん

「僕は¥180,312。目標は余裕で達成!」

 

堀家さん

¥150,730です。悔しい!もうちょっと安くできたはず。未知の南米で妥協してしまいました」

 

ふたりの最安世界一周ルートは?

さて、どんなルートを回ったのでしょう?とりあえず私は、仕事を放り出して世界一周することにならなくてよかった。

 

-前田さん:8か国8都市

東京→大邱(¥5,140)→北京(¥8,695)→アムステルダム(¥29,400)→マドリード(¥6,809)→リオデジャネイロ(¥30,388)→サンチアゴ(¥12,215)→リマ→(¥7,357)→ロサンゼルス(¥30,914)→東京(¥49,394)

「まず、堀家さんから教わったとおり、大邱に出ました。そして大邱ーアムステルダムの安い便を見つけたので、思い切ってオランダに。その後、どう北米・南米に行くか迷ったけど、僕が世界一周したときにマドリードを経由したので、それに倣ってみました。

そこからブラジル、チリを経由してペルーへ。最後のリマー成田が高かった!ブラジルまでは順調で、7万円くらいだったのに。安く世界一周したい人へのアドバイスは、ペルーは行くな、です」

 

-堀家さん:5か国5都市

成田→バンコク(¥13,800)→オスロ(¥20,834)→リマ(¥49,329)→ダラス(¥21,363)→バンクーバー(¥11,527)→成田(¥33,877)

「東京からの一都市目として、バンコクを選びました。大邱経由が有効なのは、その後アジアに行きたいときですね。バンコクを目指したのは、バンコクからは、ノルウェー・エアシャトル(Norwegian Air)というLCCが出ているから。そこからは未知のゾーンなので、ちょっと妥協してしまいましたね。

ダラスー成田は安いチケットが出ているので、一度ダラスへ。でもダラスー成田便は日程が合わなかったので、カナダ経由を狙うことに。カナダから中国を経由すれば、安く日本に帰れますよ」

見事、堀家さんの勝利(圧勝!)でした。

 

それでも納得できない2人

結果に納得いかない2人は、再度スカイスキャナーでルート検索を開始。楽しそうにいつまでも検索を続けていそうだったので、20分ほどで結果を出してもらいました。さて合計金額は……?

 

-前田さん

【プランB】
合計:¥163,221
東京→バンコク(¥12,202)→ストックホルム(¥19,261)→ニューヨーク(¥18,694)→リマ(¥28,539)→ニューヨーク(¥28,538)→東京(¥55,987)

「まさか大邱よりもバンコクが良いとは!ということで堀家先生の教えにしたがい、バンコクに出て北欧に向かうルートです」

【プランC】
合計:¥160,314
東京→バンコク(¥12,202)→ストックホルム(¥31,999)→ニューヨーク(¥22,444)ニューヨーク⇔オークランド(¥15,318)⇔リマ(¥47,915)→ニューヨーク(¥28,538)→バンクーバー(¥12,750)→ソウル(¥8,964)→日本(¥8,722)

「全部片道で取るよりも、ところどころ往復で買ってみると安くなる!バンクーバーからソウルのエラーチケットを発見して、めちゃくちゃ安くなりました」
※エラーチケットとは、航空会社などが誤って掲載してしまった、驚くほど安いチケットのこと。

前田さんが偶然発見したエラーチケット。他の日程は4万円近いなか、なんと1万円以下!

 

-堀家さん

【プランB】
合計:¥153,084
東京→仁川(¥7,690)→ロンドン(¥28,419)→ニューヨーク(¥22,550)→リマ(¥17,038)→ダラス(¥21,862)→バンクーバー(¥11,563)→台北(¥34,472)→東京(¥9,490)

「バンコクではなく、仁川を使ってみました。もう少しで15万円を切れたのに!」

 

スカイスキャナーバトルを終えて

2人ともスカイスキャナーのヘビーユーザーではあるものの、こんな形でのルート組みは初めてだったはず。感想を聞いてみました。

 

前田さん「旅人はハブ空港の近くに住むのが最強!」

「西回りに固執しすぎたけど、もしかして東回りのほうがよかったかも……?次にやるなら、ニュージーランドからチリに飛ぶなど、西太平洋横断ルートにも挑戦したい。
※世界一周における西回りとは、日本を出発してまず大西洋を渡るルートのこと。東回りとは、まず太平洋を渡ること。

ルート次第で値段を下げられるのは、太平洋を越えるときと、大西洋を越えるとき。何パターンか試して、最安のルートを見つけたい!

改めて感じたのは、日本は島国だから、どこへ行くにも旅しづらいということ。旅人にとっては、ハブ空港の近くに住むのが最高の節約になるのかも。バンコクとか、クアラルンプールとか」

 

堀家さん「学生にももっと旅に出てほしい」

「南米には行ったことがないので、ルートが立てづらかった。アメリカ大陸からブエノスアイレスは意外と安いことがわかったから、LCCをうまく使って南米大陸を細かく移動すれば、別のルートが見えてきたかも。前田さんも言ってるように、西太平洋横断ルートもありだったかな。それと、設定国を「日本」以外にしてみたら1000円くらいは安くできたかも。


トップ画面右上の「¥JPY」ボタンを押すと、設定国を変更できます

西回りの場合、安くあげる方法は2つ。まず、バンコクに出てノルウェー・エアシャトルでヨーロッパに向かうルート。もう1つが、東アジアから中国系の飛行機に乗るルートです。

意外と安価に世界一周できることがわかったので、学生さんにはぜひもっと旅をしてほしい。スカイスキャナーを使いこなして、陸路も組み合わせれば、飛行機代は20万円で十分ですよ。特に、燃油代が低くなっている4月・5月にチケットを買うのがおすすめです」

 

最後に

おふたりとも、おつかれさまでした!ぜひみなさんもスカイスキャナーで激安世界一周ルートを見つけてみてください。そしてもっと安いルートを見つけた方や、「こんなお題でスカイスキャナー対決してほしい!」などのリクエストがある方は、ぜひTwitterのリプライで教えてください!

photo:TABIPPO.NET編集長 前田塁:@NY_ruisu
text:TABIPPO.NET編集部 西嶋結:@yuitabi1990

1 2
Pocket はてブ

WRITER

西嶋結
アクティブ系引きこもり
編集の仕事をしています。2012年に半年間の旅行を経験し、現在に至るまで訪れた国は50か国とすこし。日本では積極的に引きこもっています。本好き。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

世界一周

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品