最初の一歩が踏み出せない人の背中を押してあげられる存在でありたい/hossakuraworld

Pocket はてブ

 

2人が、人生において目標にしている人はいますか?

−【ほっさ】
ソフトバンクの孫さん

孫さんって、いつもキラキラした目ですごい熱く未来を語るじゃないですか。まるで子供が「将来は、サッカー選手になるんだ!」なんて、言っているかのように。あんな風に、いくつになっても夢や野望を語り、挑戦し続けるおじさんでいたいなぁ、と思います。

世界一周はぼくたちにとって大きな挑戦でしたが、これから日本に帰って子供ができても、いくつになっても、どんどん様々な事に挑戦していきたいです。

−【桜子】
おばあちゃん

60歳を超えて習字にはまり、70歳を超えて踊りを始め、80歳を過ぎたころには突然ピアノを習いだして。(笑)周りはいつも、「次は何をやりだすの?」と、ヒヤヒヤしていますが、いくつになってもやりたい事に挑戦する姿が本当にキラキラしていて大好きなんです。尊敬する人でもあり、おばあちゃんのように、年齢なんて関係なく新しい事に挑戦し続ける人になりたい、という憧れの存在です。

身近にこんなに素敵な生き方をしてるおばあちゃんがいる事が、「自由にやりたい事をして生きていく」という、わたしの人生の教訓につながっているのかもしれません。いつもおばあちゃんから勇気をもらい、学ばせてもらっています。そんなおばあちゃんも、今年で96歳!いつまでも元気でいてほしいなぁ、と思っています。

 

Instagramに投稿するにあたって大切にしていることや意識していることはなんですか?

−【桜子】
どうしたら、”感じた事や、伝えたいメッセージを伝えられるか”、をいつも意識しています。Instagramなのでもちろん写真のイメージや統一感も大事ですが、それ以上に、その写真に添える言葉に気を遣っています。新婚旅行で世界一周ってなかなかしたくてもできないじゃないですか。アフリカや南米だって、日本で働いてたらなかなか行けないし。

だから、せめて私たちが旅で感じた事を皆さんに言葉と共にお伝えすることで、何か感じてもらえるものがあれば嬉しいと思っています。そして、こんな夫婦の在り方も悪くないかも♡とか、私もウユニ塩湖行ってみたい!とか。もっと言うと、やりたい事があるのになかなか最初の一歩が踏み出せない人の背中を押してあげれる存在でありたい、と常に思っています。

この投稿が誰かの何かのきっかけになりますように。そんな思いでいつもInstagramを投稿しています。

 

今の若者へMassageを一言お願いします

−【桜子】
私たちは、世界一周をしてから”幸せ”について、よく話し合うようになりました。日本では、大きな会社に入ってお金持ちになって、大きな家に住んだら幸せになれる、という世間のイメージがあります。でも旅に出て、日本人よりはるかに貧しい人達が、本当に幸せそうに笑う姿をたくさん目にしてきました。

この経験から、自分たちにとっての”幸せ”とは何なのか?について夫婦でお酒を片手にいつも語り合っています。私たち日本人は、良い大学に入るため、良い会社に入るためにたくさん考えて努力するのに、自分にとっての”幸せ”とは何なのか?について考える時間があまりにも少ない気がします。

都会に住むのか田舎に住むのか、結婚するのかしないのか、時間を優先するのかお金を優先するのか。一つ一つの選択肢をゆっくり丁寧に吟味してみてください。そして、自分にとっての幸せを見い出した上で、幸せからの逆算をしていく。それさえできれば、世間体や周りの声に惑わされる事なく、”幸せ”になるためにまっすぐ生きていけるんじゃないかな、と思います。

 

最後に

現在、桜子さんはプロトラベラーというお仕事に応募しており、45,000人の応募者の中から12名のファイナリストに選ばれています。プロトラベラーへの挑戦が、彼女にとってとても大きな一歩となっています。

最終選考は、「実際に旅に行って旅の魅力を伝える」という審査内容だそうで、「皆が一緒に楽しんでもらえるようなワクワクする旅を届けるので、hossakuraworldの応援よろしくお願いします」と意気込みを語ってくださいました。

プロトラベラーとは
https://www.328w.co.jp/1406

Instagram
https://www.instagram.com/hossakuraworld/

ブログ
hossakuraworld.com

 

ライターの伊達から


実は、以前から桜子さん夫婦のInstagramを知っていました。その時は「あ、夫婦で世界一周している人って何組かいるんだ」くらいに思っていました。しかし、いざメッセージをしていく中で(桜子さんとやりとりさせて頂いておりました)、そしてブログを拝見していく中で、桜子さんたちの人柄や強い想いを知り、気づけば応援している自分がいました。「あぁ、こういう想いを持っている人とまた巡り会えた」と。

桜子さん夫婦の想いを知った時、私は泣きそうになりました。というか、今書きながら泣いています(笑)相変わらず涙腺が緩い。

桜子さんたちのような大人の意見はとても貴重で、それをたくさんの人に知ってもらう機会ってなかなかないなぁと感じています。なので、今こうして自分が記事を書く事で、より多くの若者に届けばいいなと思います。

若者が、旅に出るきっかけに、旅ではなくても、何か変わるきっかけになりますように。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

伊達瞳
三度の飯より旅が好き
無類のコーラ好き!そして食べることが大好き。世界のディズニー制覇を目指し中、達成まであと2ヶ国!各国のオリジナルの洋服アクセサリーブランドを探すことが好きで、今一番行きたい国はケニア!リアルライオ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

世界・日本国内の旅行先・観光スポット

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品