TABIPPO社員
多葉田 愛 社員 / セールスディレクター

1994年生まれ千葉県出身。在学中に4度の留学を経験し、海外文化に興味を持つ。まちづくり会社にて、広報と旅行事業の立ち上げを担当し、フリーランス、オーストラリアでのワーキングホリデーを経て、2020年1月よりTABIPPOのマーケティングを担当。

1年中暖かな気候で、気分もリラックスできる沖縄は大好きな旅先のひとつ。

そんな沖縄の中心地に佇む「ホテル ストレータ 那覇」は、利便性とくつろぎを兼ね備えたアーバンリゾートです。週末ひとり旅で少しラグジュアリーなホテルステイを満喫してきたので、その魅力をお伝えしたいと思います。

積み重ねられてきた歴史と文化を感じる空間

photo by Koichi Tomiyama

ホテル名である「STRATA(ストレータ)」は、英語で「地層」や「層」を意味する言葉。この土地に積み重ねられてきた歴史や文化を滞在の中で感じて欲しいという思いが、デザインや食、ホスピタリティに現れています。

印象的な外観は、首里道屯織(ロートン織)のパターンに着想を得て創作したオリジナルのデザイン。光の入り方で1日の中でも表情を変えます。

「RYUKYU NATURE MODERN」というコンセプトの通り、沖縄ならではの植物や琉球石灰岩を用いたアートなど、デザインと自然の融合が感じられます。

photo by YUNA YAGI

館内や客室には、沖縄の伝統工芸作家たちとコラボレーションした作品が随所に配置されているので、ぜひ注目してみてください!

滞在に合わせて選べる多様なルームタイプ

photo by YUNA YAGI

ホテル ストレータ 那覇には、コンパクトで機能的な客室から、カップル・ファミリー滞在におすすめなスイートルームまで様々な客室が用意されています。

全てのお部屋に工芸とコラボレーションしたアートや備品が取り揃えられ、客室内でも沖縄らしさを感じることができます。

コンパクトタイプのお部屋にもミニデスクがあり、作業も快適に行えるため、ワーケーションにも便利です。1階のカフェダイニング「CAFE STRATA」にも電源があるので、気分を変えたい時に利用してみては。

今回滞在したスイートルームは、記事最後にご紹介します。

「あやぬむい」で、絶品石窯焼き料理

photo by Ai Tabata

夕食は中庭に佇む赤瓦屋根の離れのレストラン「あやぬむい 」でいただきます。扉を開けると、自然素材を用いた空間に石窯を囲む形でカウンターが配置されていました。

席に着くと手書きのお品書きが用意されていて、これから始まるお食事とワインのペアリングコースに胸が高鳴ります。

photo by Ai Tabata

店内の石窯で調理された料理と、塩専門店で仕入れたという世界の塩と一緒にいただくと、食材本来の旨味を存分に感じることができます。

photo by Ai Tabata

もちろんワインとの相性も抜群。琉球ガラスの照明が心を和らげ、時間を忘れて楽しい会話に花を咲かせました。

デザートには、オキナワニッケイというシナモンの木の一種である「カラキ」のパウダーがかかった焼きリンゴを。石窯を使うことでコンポートのような甘みが引き出され、カラキの風味も感じられる上品な味でした。

photo by Ai Tabata

石窯で焼き上げられた食材はどれも深みのある味わいで、次に出てくる料理が楽しみになるコースメニューでした。ボリュームたっぷりなのでぜひお腹を空かせて訪れてくださいね。

■詳細情報
・名称:石窯焼きレストラン「あやぬむい」
・営業時間:金曜日・土曜日 18:00 ‒ 22:00(L.O. 21:00)
・ご予約:公式予約サイト

那覇の夜景を一望できるルーフトップバーラウンジ「SKY SALON」

photo by Shuka

夕食の後は、ホテル最上階のルーフトップバーラウンジ「SKY SALON」へ。開放感のあるテラスでは、那覇の夜景を一望することができます。

photo by Shuka

オリジナルカクテルもあり、私はせっかくなのでホテル名にもなっている「ストレータ」を選んでみました。美しい層になったカクテルは、コーヒーベースで飲みやすく美味しかったです。

photo by Shuka

■詳細情報
・名称:ルーフトップバーラウンジ「Sky Salon」
・営業時間:木曜日・金曜日・土曜日 18:00 ‒ 23:00(L.O. 22:30)

ラグジュアリーステイを満喫。とっておきのパノラマスイート

photo by Shuka

バーを堪能したら、あとは部屋で眠るだけ。なんて贅沢なんでしょう…。

でもこのまま寝てしまうのがもったいないと思うほど、お部屋も素敵なんです。私が宿泊したパノラマスイートは、全客室の中でも人気のお部屋。

なんと部屋のカーテンをフルオープンにすると、180度那覇の景色を独り占めできます。
天井が高く、窓が広いのでまるで映画の中に入り込んだかのような特別な気分を味わうことができます。

青空の日は、こんなに気持ちの良い朝を迎えることができますよ。

photo by akinori tanaka

せっかくなので、他のスイートルームも見学させてもらうことに。
こちらは窓際のロングソファが印象的なエグゼクティブスイートです。ワイドな窓からは海を眺めることもできます。

photo by Shuka

全客室の中で一番広いタイプのストレータスイートには、コンセプトを体現する沖縄の工芸やアートが大胆に配置されています。最大4名まで宿泊できるので、家族や友人とのステイにもおすすめです。

photo by Shuka

シーンに合わせてお好きなルームタイプを選んでみてくださいね。

ホテル ストレータ 那覇で、週末ラグジュアリー体験を

photo by Shuka

旅の時間は限られているからこそ、いつもより早起きをして散歩をしてみたり、なんとなく済ませてしまいがちな食事をじっくりと味わってみたり、旅先では普段よりも目の前に広がる世界に好奇心を持って向き合える気がします。

沖縄の土地に積み重ねられてきた歴史や文化がを感じるホテル ストレータ 那覇では、まさにそんな大切なひとときを積み重ねるような丁寧な時間を過ごすことができます。少し贅沢な旅の時間をホテル ストレータ 那覇で味わってみませんか?

TABIPPO社員
多葉田 愛 社員 / セールスディレクター

1994年生まれ千葉県出身。在学中に4度の留学を経験し、海外文化に興味を持つ。まちづくり会社にて、広報と旅行事業の立ち上げを担当し、フリーランス、オーストラリアでのワーキングホリデーを経て、2020年1月よりTABIPPOのマーケティングを担当。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング