ホテルの探し方
writer
あしか 組織設計事務所

2015年2月に脱OLして、世界の建築が生み出す素晴らしい空間に会いにいく為にヨーロッパ一周中。それまでは、組織設計事務所でお仕事してました。

それでは次は、おすすめの予約サイトを5つ紹介します。

 

口コミの充実度がピカイチ!「Booking.com」

スクリーンショット 2016-02-03 22.16.31
Booking.comはなんといっても掲載ホテルの量とサポートの質の高さ、そして、口コミの多さが素晴らしいです。1~10で詳細に評価されているので、ホテルの評価をより正確に知ることができます。予約時に特別リクエストが入力できる自由記入欄があるので、ホテルへのリクエストがし易いところも便利です。

ブッキングドットコムは宿泊施設からコミッションを受け取っているので、予約者が手数料を支払う必要がありません。現地払い(ホテルやゲストハウスでの支払い)が主なので、安心して予約できます。

また5回以上予約すると、ブッキングドットコムのGeniusに認定され、宿泊料金の割引やアーリーチェックイン、レイトチェックアウトなどの特典が受けられます。

Booking.comの日本語サイトはこちら

 

割引制度や最低価格保証が充実の「Expedia」

スクリーンショット 2016-02-03 22.21.25
Expediaは世界中のホテル予約サイトで最大手です。このExpediaはタイムセールや割引クーポンの配布も沢山しており、割引率の高い予約サイトです。また、ホテルの口コミを投稿すると、次回予約時に使える7%OFFクーポンももらえます。「最低価格保証」も行っており、もし他のサイトの方が安かった場合は、なんと差額の2倍返金してくれるサービスもあります。
航空券とホテルを同時に予約すると、宿泊料金の割引が受けれるキャンペーンなどもあり、お得に旅行できる確率が高いです。支払い方法は、事前決済、現地での支払い、前金のみの支払い残金は現地払いなど、様々なオプションから選ぶことができます。

多くの企業と提携しており、エクスペディアを使うと航空会社のマイルが貯まったり、宿泊クーポンなどの特典を受けられることも多いです。メルマガ登録して、お得な情報を逃さないようにしましょう。

Expediaの日本語サイトはこちら

 

口コミが多く、お得なホテルも沢山ある「Agoda」

スクリーンショット 2016-02-02 15.04.12
Agodaも世界中のホテル予約サイトで多くの人から支持を得ています。日本語のレビューも多いので口コミをチェックしたいときも便利です。また、「最低価格保証」も行っており、他のサイトの方が安かった場合は、その差額を返金してくれます。

ポイントシステムもあり、宿泊するとアゴダリワードポイントがもらえます。このポイントは、1万2500ポイント以上から利用可能です。

定期的に割引クーポンの配布を行っているので、アゴダのInstagramやFacebookなどを定期的にチェックし、お得に宿泊しましょう。

Agodaの日本語サイトはこちら

 

HostelBookers.com(ホステルブッカーズ)

スクリーンショット 2016-02-02 15.11.37

ホステルブッカーズは、2003年にイギリスで作られたウェブサイトです。安いホテルを予約手数料無料で提供することを目的として作られました。名前の通り、ウェブサイトにはホステルが中心に掲載されています。

ホステルやゲストハウスなど、安宿に泊まるバックパッカー、または1人旅をしていてドミトリーに宿泊する人には、特に人気のサイトです。

ホステルブッカーズは、まず宿泊料金の十数%を前金として予約時に支払います。そして残りの金額をチェックイン時に宿泊施設へ支払います。前金の支払いは、クレジットカードやpaypalに対応しています。

HostelBookersの日本語サイトはこちら

 

DeNAトラベル

DeNAトラベル

日本に本社を置くDeNAトラベル。ホテルの予約から留学の手配まで、多岐にわたりサービスを提供する旅行代理店です。旅人のバイブル「地球の歩き方」と共同運営しています。

世界8000都市、60万軒以上のホテルから、安価な海外 ホテルを検索することができます。支払いは事前決済(クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済等)、または現地払いから選べます。

こちらもエクスペディアと同様に、海外航空券とホテルをセットで購入すると大幅に割引してくれるキャンペーンを実地しています。またDeNAトラベルで旅行商品を購入すると、ポイントを貯めることができ、そのポイントを使って提携ウェブサイトで買い物することもできます。

DeNAトラベルのサイトはこちら

 

最後に

私自身、はじめは「寝れればOK」と思っていました。。しかし、ホテルでの生活を重ねる内に旅中の「家」という存在になる場所が旅の気分をより盛り上げてくれる大事なポイントだということに気づきました。

高級ホテルという贅沢まではいかなくても、起きてから寝るまでの間、寝ている間ですらまるごと旅が楽しめるように、良いホテルを見つけて皆さんの旅が更に素敵になったら嬉しいです!

writer
あしか 組織設計事務所

2015年2月に脱OLして、世界の建築が生み出す素晴らしい空間に会いにいく為にヨーロッパ一周中。それまでは、組織設計事務所でお仕事してました。

RELATED

関連記事