writer
ワクワク追求夫婦 旅と日常の文筆家/南の島研究家

「旅と日常の文筆家」「南の島研究家」として、フリーランスとしてライティング中心に仕事をしております。 経歴をザクッと書くと、中学校の先生→夫婦で世界一周→旅するフリーランスとなりました。 「ワクワクに素直に生きる」がモットーです顔が南の島っぽいです。ライティングのお仕事受け付けております。詳しいことは、ホームページからご確認くださいませ。

おすすめ選手とおすすめチーム


最後に、もっとNBAを楽しく熱く見るために僕がおすすめするNBAの選手をご紹介。

 

レブロンジェイムズ

LeBron Jamesさん(@kingjames)がシェアした投稿 – 2月 27, 2018 at 8:45午後 PST

これまでにNBAチャンピオン3回、シーズンMVP4回、ファイナルMVP3回、オールスターMVP3回という華々しいタイトルを獲得してきたレブロンジェームズは、「キング」の愛称で呼ばれるNBAのトップ選手です。

アメリカ国内での人気も非常に高い選手で、2017年度のオールスターではファン投票で1位を獲得しキャプテンも務めました。

オールラウンダーの彼ですが、やはりその魅力は鋼の鎧をまとったかのような肉体が躍動する力強いダンクシュート。彼のプレーを会場で見たら大興奮間違いなし。彼の所属するチームはクリーブランドキャバリアーズです。

 

ステファンカリー

NBAの中でも、現在トップの人気を誇るのがステファンカリーです。192cmとNBA選手の中では小柄な彼ですが、その驚異のシュート力とハンドリング力を武器に、見るものを圧倒するプレーを連発しています。

彼自身もタイトルを2回獲得、そのほかにも得点王やMVPにも輝いています。またシーズンのスリーポイント成功数のNBA記録も持っており、その能力と活躍はとどまるところを知りません。

 

彼が自慢のハンドリングで大きな選手の間を切り裂いて行く姿や、その驚異のスリーポイント力は見ていて本当に面白く、彼のプレーを見るとバスケット観戦がより楽しくなること間違いなし。

所属チームは「ゴールデンステートウォリアーズ」。彼以外にもケビンデュラントというベテランのスーパープレヤーも所属しており、NBAの中でも人気の高いチームの1つです。

 

他にもたくさん!NBAのスーパースターたち

Chris Paulさん(@cp3)がシェアした投稿 – 1月 22, 2018 at 9:35午後 PST

もちろん上で紹介した2人以外にもNBAのスター選手はたくさんいます。本当はあと20人くらい紹介したいところですが、書き出すとキリがないので、ぜひ皆さんもお気に入りの選手を探してみてください。

各チームにスター選手が1人はいるので、気に入った選手からお気に入りのチームを決めるのもいいかもしれません。

 

まとめ

今回はNBAを現地で手配して生で観戦する方法を解説しました。アメリカでもトップクラスの人気を誇るNBAはアメリカ旅行で観戦したいスポーツの1つ。

バスケット経験者はもちろんのこと、バスケット初心者でも会場の雰囲気や人間業とは思えない選手たちのプレーを見たら興奮間違いなしです。

ぜひ皆さんもこの記事を参考に大興奮のスタジアムに足を運んでみてくださいね!

writer
ワクワク追求夫婦 旅と日常の文筆家/南の島研究家

「旅と日常の文筆家」「南の島研究家」として、フリーランスとしてライティング中心に仕事をしております。 経歴をザクッと書くと、中学校の先生→夫婦で世界一周→旅するフリーランスとなりました。 「ワクワクに素直に生きる」がモットーです顔が南の島っぽいです。ライティングのお仕事受け付けております。詳しいことは、ホームページからご確認くださいませ。

RELATED

関連記事