ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

2缶目に突入!

▲ちなみに本当に2缶目に突入したのは、げんちゃんと前田の2人だけ

お酒の席で「深い話」ってなに?

げんちゃん

長沼さんは、そもそもお酒の味は好きなんですか?好きだけど量が飲めない的な?
いや、お酒の味自体嫌い。苦行でしかない。大学時代とか、お酒を振ったらアルコールが飛ぶんじゃないかと思ってた時もありました……。酒を飲んで深い話するとか、訳わからないですね。

長沼

前田塁

確かに。腹を割って話そうとか、無理だね。

ちなみにみなさん、酔うと何上戸になりますか?

げんちゃん

長沼

寝る。
昔は暴言を吐いてたらしいけど……今は甘えるらしい。

ちゅうやん

前田塁

ちゅうやんが暴言……?

そうそう、口が悪くなってたみたいなんやけど……ていうか。

私、犬飼いたい~~~(ただの酔っ払い)

ちゅうやん

前田塁

え!? なんで犬!?
わかります〜〜〜私も犬飼いたいです!

げんちゃん

長沼

もう、話が訳分からなくなってる……(笑)。でも自分もそろそろ辛い。

ここでなぜか再び乾杯

おや、様子がおかしい……

(みなさん2缶目の途中で、口数が少なくなってきました。ここからは、どんな風になっていったのか、ダイジェストでお送りします)

もはや目を閉じたメガネさん

最後の気力を絞って飲むちゅうやん

明らかに上機嫌。この後ウィンクしてきました

ちゅうやん、何があったの……!

ここで前田がトイレに消えていきました

メガネさん、どうしたの

トイレから帰ってきた前田、死亡

メガネさんも死亡。寝袋にダイブ

ちゅうやあああああああん

前田も寝袋で就寝

意外にも、げんちゃんだけ最後まで元気でした

「お酒」は旅をちょっと豊かにする?

最後はさておき、途中までは旅の話で盛り上がっていた様子。お酒から始まる交流や、お酒によって生まれる出会いも素敵ですよね。残ったお酒は、筆者がこの後に美味しくいただきました♪

なお筆者が一番驚いたのは、死亡していた3人もきちんと自力で帰宅していたことです。みんな、えらい。そしてすごい。やっぱり旅人とお酒は相性がいいのかもしれない(きっと違う)。

お酒を飲める年齢は国や地域によって異なるので、確認してから楽しみましょう!

「お酒が弱い旅人」のためのイベントが開催!

※こちらのイベントは終了しています
今回登場していた前田に加え、「リーマントラベラー/東松 寛文」さんをゲストに迎えた「お酒弱い弱いナイト2」の開催が決定。

参加条件はお酒が弱くて旅が好きなこと。お酒弱い弱いナイトはお酒が弱い人・飲めない人のための飲み会です。「お酒弱いあるある」や「お酒弱くて辛かったこと」を肴にソフトドリンクで乾杯しましょう。

会場は、池袋にあるトラベルカフェ&バーの「BROOKLYN MILLS (ブルックリン ミルズ)」です!

実はこのイベント、開催は2回目。前回はあっという間に満席になってしまったので、気になった方は下記から早めの申し込みを!

▶︎「お酒弱い弱いナイト2」

ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング