other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

また、スポーツの強豪選手が多くいるアフリカ諸国は、フランス語が公用語と認定されている国が多いです。フランス語の知識がある方は、きっとボランティアとして各地で重宝されるのではないでしょうか。

 

5.ロシア語

少し意外ですが、ロシア語もいま注目の言語です。観光庁の発表によると、2017年からロシア人観光客に発給される観光ビザの規定が緩和されるそうです。このためロシアからの観光客増加を見込んでいるとされ、ロシア語を利用できる場面が増えるかもしれません。

 

まとめ

観光案内のボランティアに興味のある方や、オリンピックのボランティア活動に興味のある人向けのセミナー等も各地で行われています。積極的に参加して、日本に居ながら国際交流してみませんか?

Licensed material used with permission by EF Education First Ltd.

 

英語を学ぶ旅へ出る

英語を学ぶ旅に出る_02

ただ、旅をするだけじゃ物足りない。現地に深く溶け込みたい。自分のやり方で語学力を身につけ、新しい文化を体験し、世界を発見したいと思ったことはありませんか。

学生時代に英語を学ぶ旅として留学を経験し、一生分の経験ができたので今回はその魅力と感じたことをまとめました。

「英語を学ぶ旅」をオススメする3つの理由

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事