全国の若者が集まる日本最大級の旅イベント「BackpackFESTA2022」の開催が、今年も決定しました。

その舞台は、なんと日本を飛び出し東南アジアのタイ。バックパッカーの聖地であるバンコクにて、2022年9月3日(土)に開催します。

なので、正式名称は「BackpackFESTA2022 Back to Bangkok」です!
イベント前後8/28〜9/6で連動企画を予定しております、こちらも近日中に詳細公開予定です。

当イベントの開催は、今年で13回目。海外旅行が初めての方も、再び海外を訪れることを待ち遠しく思っていた方も、ぜひご参加ください(タイの最新入国情報はこちらから)。

BackpackFESTAの公式サイトを見る

「BackpackFESTA2022 Back to Bangkok」とは?

タイ・バンコクで開催される旅の祭典「BackpackFESTA2022 Back to Bangkok」のコンセプトは、「旅の新たな始まりを祝う祭典」です。

「異国の地での新しい出会いと再会」
「夕焼けを眺めながら語り合う時間」
「暑い日の乾杯、心地の良い音楽」

僕らはずっと、仲間と過ごす夏を待っていました。

また、タイはバックパッカーの聖地として有名なカオサンロードがあり、世界中からたくさんの旅人が集う国。物価が安く、治安も良いため、旅初心者の方にぜひおすすめしたい場所でもあります。

そんなタイで開催される「BackpackFESTA2022 Back to Bangkok」に参加して、本場のタイ料理に舌鼓を打ちながら旅人たちと語り合う時間は、素晴らしい時間になること請け合いです。

もちろん、豪華ゲストによるステージで盛り上がったり、翌日から一緒に旅をする仲間を見つけたりと、楽しみ方は無限大。

この数年間、ずっと思い描いていた理想の夏が、バンコクで始まろうとしています。さあ、僕らの新しい旅の物語をタイから始めよう−− 「BackpackFESTA2022 Back to Bangkok」。

BackpackFESTAの公式サイトを見る

「BackpackFESTA2022 Back to Bangkok」の魅力

1. 世界中から集まる旅人たちとの出会い

世界中から集まった旅人たちと、これまでの旅の話やタイの情報交換をしましょう。翌日には一緒に旅をする仲間になっているかもしれません。

2. 絶品のタイ料理とドリンク

イベントでは、軽食とドリンクをご提供します。美味しい料理を味わいながら、参加者同士でわいわい交流しましょう。

3. 豪華ゲストによるステージ

当日は、豪華ゲストをお呼びします!異国の雰囲気に浸りながら、ひと味違うステージをお楽しみ下さい。ゲスト詳細は後日お知らせいたします。

4.「 旅がより楽しくなる商品」が当たる参加者限定の抽選会

「旅がより楽しくなる商品」が当たる抽選会を実施します。参加者限定のため、お見逃しなく!

5. イベント前後にも連動企画を実施

じつは、「BackpackFESTA2022 Back to Bangkok」の開催前後に、開催地となるバンコクの北方約720キロに位置する、タイ第2の都市「チェンマイ」にて、連動企画を実施予定です。

イベント当日の参加が難しい方や、長期滞在で仲間とタイを楽しみたい方はぜひこちらにもご参加ください。詳細は後日LINE公式アカウントにてお知らせします。

イベント開催概要

【イベント名】BackpackFESTA2022 Back to Bangkok

【会場】ICONSIAM (アイコンサイアム)
299 Charoen Nakhon Soi 5 ,
Charoen Nakhon Road, Khlong Ton Sai Sub District,
Khlong San District, Bangkok 10600

【日程】9/3(土)15:30 OPEN 16:00 START 19:00 CLOSE

【主催】株式会社TABIPPO

【協賛】タイ国政府観光庁

【協力】株式会社KabuK Style

BackpackFESTAの公式サイトを見る

イベント主催

▼株式会社TABIPPOについて

世界一周の旅を経験したメンバーが、「若者が旅する文化を創る」ために2014年4月に法人化した株式会社です。「旅で世界を、もっと素敵に」を理念として、WEBメディアの運営、イベントの開催、旅の書籍や雑貨の商品開発など、多角的に事業を展開しており、トラベル領域において日本最大の若年層コミュニティを形成しながら、一過性のあるブームではなく文化として旅行を広める活動を行っています。

▼タイ国政府観光庁について

タイ国政府観光庁 [ Tourism Authority of Thailand (TAT)]は、国内外に対して観光情報の発信をはじめ、観光コンテンツの開発、観光産業に携わる機関・団体へのサポートを主な職務として1960年3月18日に創設しました。1968年、初の事務所となったチェンマイ事務所の開設以来、現在に至るまで国内には45、そして海外には29の事務所を有しています。

イベント協力

▼株式会社KabuK Styleについて

株式会社KabuK Styleは、旅のサブスク「HafH(ハフ)」を提供するトラベルテックカンパニーです。HafHは、毎月定額で、好きな時に全世界の好きな場所で生活するためのラットフォームを目指す、サブスクリプション型サービスです。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング