株式会社TABIPPOは、大型国際シェアハウス「KAMIKITA HOUSE」を運営するグローバルブランド ユニネスト合同会社と共同で、2021年3月15日(月)より、空き室を活用した若者支援プロジェクトを開始しました。

新型コロナウイルスの影響でコミュニティと分断されてしまったり、収入が減ってしまったりと苦しむU-29の若者10名をシェアハウスに半年間無料招待し、各自のやりたいことに向き合いチャレンジする機会を提供します。


新型コロナウイルスの影響で、これまでのコミュニティと分断され孤独を感じている人や就職ができず収入が不安定になってしまった人、また、やりたいことがあるにも関わらず制限された社会の中で実現できずに悩んでいる人が増加しています。中でも、学生を含めた若者の生活環境の悪化は大きな社会問題となっています。

そこで、2020年に事業提携を結んだTABIPPOとユニネストは、ユニネストが運営する「KAMIKITA HOUSE」が“大型国際シェアハウスだからこそできること”として、そのような若者を支援する活動を始めることになりました。


具体的には、U-29(29歳以下)の若者10名をシェアハウスに無料招待するキャンペーンを実施します。

単に「住む場所」を提供し金銭的な支援をするのではなく、多様な国籍・職業・趣味が交わる豊かなコミュニティの中で自分のやりたいことにチャレンジするきっかけを提供します。また、長期的にやりたいことにチャレンジする機会を創出するため、2021年4月~9月の半年間と長めの居住期間を設けています。

募集ページはこちら

なぜユニネスト「KAMIKITA HOUSE」が本プロジェクトを開始するに至ったのか


ユニネストは、「WELL-BEING(ウェルビーイング)」(=身体的、精神的、社会的に良好な状態)をコンセプトとし、多文化の中で豊かに暮らし、将来へとつながるコミュニティ・文化づくりをしていきたいという想いで「KAMIKITA HOUSE」を運営しています。居住者が互いに「学び」「楽しみ」を共有し、何かをやりたい想いを形にできる仲間がいる環境を目指しています。

そのような想いでシェアハウスを運営するユニネストだからこそ、ユニネストが持つ最大の資産である「居住空間」を活用し、苦しむ若者を支援していきたいと考えています。

また、2020年10月にオープンした大型国際シェアハウス「KAMIKITA HOUSE」は、当初外国人留学生を主な住居者としてオープンを考えていましたが、新型コロナウイルスの影響で方向修正を余儀なくされ、全326ベッドある居住空間も現状空き室が残っています。その空いているスペースを苦しむ若者のために有効活用できないかと考えました。

キャンペーン実施概要


キャンペーン名:UNINEST SUPPORT 2021
キャンペーン内容:大型国際シェアハウス「KAMIKITA HOUSE」に無料で入居いただく
対象:U-29(18~29歳の若者)※学生/社会人/フリーター/フリーランス問わず
募集人数:10名
応募期間:2021年3月15日(月)~2021年4月15日(月)
選考方法:応募時に記入いただく応募動機や入居して実現させたいことなどを元に選考
居住期間:入居開始は2021年4月または5月、退居は2021年9月末(およそ半年間)

◉居住中の活動 
1.「幸せの4つの因子」のフレームワークを活用したワークショップ実践
2.オンラインツールSlack導入によるコラボレーション
3.定期ミートアップでの振り返り会
4.居住×幸福をテーマとしたディスカッションワーク
5.ストレスを解放する朝ヨガ実施
6.WELL-BEINGをテーマとした学習用教材の設置

※参考:「幸せの4つの因子」については慶應義塾大学大学院教授 前野隆司氏が考案
※参考文献「前野隆司、幸せのメカニズム-実践・幸福学入門、講談社現代新書」

KAMIKITA HOUSE概要 


「KAMIKITA HOUSE」はグローバルに学生寮を運営してきたユニネストが2020年10月にオープンした、社会人と学生が共に暮らす326ベッドの大型国際シェアハウス。ただ同じ場所に住むのではなく、国籍や年齢、地位を越え、互いに発見と学びのある豊かな暮らしが生まれるシェアライフを目指します。

ユニネスト合同会社について

 

ユニネストを運営しているのはイギリスの企業GSAで、現在は8カ国でグローバルに国際学生寮を展開している、とてもユニークな企業です。長年、「WELL-BEING」「コミュニティ・文化形成」をコンセプトに世界で学生寮を運営している私たちは、今まで日本に無かった新しい学生寮をお届けするため、2018年に日本にやって来ました!

<ユニネスト合同会社 代表 岩崎拓氏よりコメント>
外出は減り、孤独を抱え、仲間とやりたい事ができない。そんな人々のために我々が「今」できる事は、生活空間の中で人と繋がれる環境の提供だと考えています。

今回のプロジェクトは、「誰かと何かをやりたいんだ!」という全ての若者へ向けたユニネストからのエールです。参加者にとって、前に漕ぎ出す転機になれば良いな!と思っています。

KAMIKITA HOUSEに住む事で得た繋がりを社会へ広げ、更なる繋がりの輪を作っていきたい!というような方にぜひ参加して頂きたいと思います。

募集ページはこちら

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング