旅を軸に事業を多角展開する株式会社TABIPPO(東京都渋谷区/代表取締役:清水直哉)はCI(コーポレート・アイデンティティ)を刷新し、新しく中長期ビジョンを策定したことを発表いたします。

■CIをアップデートした背景

TABIPPOは「旅」を広める会社として、コミュニティ形成を中心にメディア運営やイベント開催など多角的に事業展開をしています。

2020年に創設10周年を記念してロゴやブランド・経営理念などを含むすべてのCIを新しく策定し、フルリニューアルという形で対外的に広く発信してきましたが、その直後に新型コロナウイルスが蔓延。旅の仕方や在り方も大きく変わりました。それに伴い旅の可能性や会社の存在意義を見つめ直し、より具体的に言語化にして共通認識を持つことで、TABIPPOのビジョンである「旅で世界を、もっと素敵に。」を実現したいと考え、この度新たにCIをアップデートいたしました。

■CIと向き合ったときに感じた3つの課題

1:「旅で世界を、もっと素敵に。」というビジョンを社会に届けるために解像度を上げたい
2:中長期ビジョンを具体的にし、ビジョン達成の道筋を立てる必要がある
3:会社の成長計画や方針に対してチームの認識を統一したい

これら3つの課題を解決するために、新たにキーメッセージや中長期ビジョン、経営ポリシーを策定いたしました。

■ビジョンを社会に届けるためのキーメッセージを策定

「旅で世界を、もっと素敵に。」というビジョンを社会に届けるために、より解像度を高めるキーメッセージを策定いたしました。

旅は、人を幸せにする。
旅は、人を強くさせる。
旅は、利他にさせる。

旅が、観光を豊かにする。
観光は、世界を豊かにする。

TABIPPOでは上記のキーメッセージを対外的に発信していきます。

■中期ビジョンの策定

ビジョンやミッションを具体的に実現するために、2025年と2064年の中長期ビジョンを定めました。

・2025年ビジョン「新しい旅のスタンダードで観光復興のリーディングカンパニーになる」

新型コロナウイルスの蔓延により、2020年に大きなダメージを受けた観光業界。さまざまな課題にあふれていた観光業界でしたが、コロナを契機として「正しい方向にむかって、復興させていこう」というパワーに溢れていると感じています。2020年からちょうど5年後、観光業界が戻るとされている2025年までに、TABIPPOは観光復興のリーディングカンパニーを目指します。これまでの観光に戻るだけではなく、本質的な方向に向かう観光復興として、ニューノーマルなあたらしい旅の価値を広めていきます。

・2064年ビジョン「日本に旅が広まった理由として、TABIPPOの名前を残す」

パスポート所持率23%、海外への出国率が年間で14%など、日本の観光にはまだまだポテンシャルが秘められています。それは日本人がもっと国内・海外への旅行を楽しむようになる未来があるということです。TABIPPOの法人創業から50年後、そして海外旅行自由化が実現した年から100年後の2064年、旅が広まった理由のひとつにTABIPPOの名前を残します。

■経営ポリシーの策定

成長のスピードや手法の方針に認識のズレが生じることを防ぐため、「100年続く、サステイナブルな会社経営を貫く」経営ポリシーを定めました。社会課題を解決できること以外はしない、働く従業員を犠牲にすることはしないといったポリシーを持つことで、持続可能な企業経営をしていきます。

今回発表したCIや中長期ビジョンについては下記スライド資料にまとめております。
資料:https://docs.google.com/presentation/d/1rf9MnFJyooOxOYOUVYXdedA9vVUuwX1qi5OzaYlPwOA/edit#slide=id.g11e9632182b_1_0

■代表・清水からのメッセージ

コロナを乗り越えた先に、僕らTABIPPOがやらなければいけないことは、あたらしい旅のスタンダードを生み出すことであり、正しい方向に向かう観光復興をリードしていくことだと、つよい使命感を感じています。

20-30代の旅行好きなミレニアルズ向けに「共創コミュニティプラットフォーム」をつくり続けてきたTABIPPOだからこそ、事業に紐付いた形であたらしいコンセプトを打ち出していく必要があると感じて、今回のプレスリリースに至りました。

創業から9年目となる22年の4月からはあたらしく3名の正社員も増えました。今まさに生まれ変わっているチームで、またこれからの数年も気合をいれて旅を広めていきたいと思います。まだまだ未熟者ではありますが、たくさんの方と想いを共にして、共創していければと思いますので、これからも株式会社TABIPPOを、どうぞよろしくお願い致します!

■一緒に旅を広める仲間を募集しています

現在株式会社TABIPPOでは、一緒に旅を広める仲間を募集しています。フルタイムで働く正社員だけでなく、業務委託や時短勤務などフレキシブルな働き方に対応しています。旅を広めたいという理念に強くしていただけましたら、ぜひご応募ください。

URL:https://forms.gle/YQoJgSqYZPUeWMjb8

■株式会社TABIPPOについて

世界一周の旅を経験した旅人が、日本に旅を広めるために作った会社がTABIPPOです。2010年に設立されて、4年後の2014年4月に株式会社となりました。もっとたくさんの人に、旅への一歩を踏み出してほしいというシンプルな想いで、事業を展開しています。

旅を広める会社というのが、日本にはあまりないのですごく珍しい会社だと思っています。少しでも僕らの信じる「旅で世界を、もっと素敵に。」という理念に、共感してもらえたら嬉しいです。

■会社概要

社名:株式会社 TABIPPO
代表者:代表取締役社長 清水 直哉
設立:2014年4月10日
所在地:東京都渋谷区恵比寿西1-33-6 JP noie 恵比寿西 1F co-ba ebisu
HP:https://tabippo.net/company

【お問い合わせはこちらから】

株式会社TABIPPO
東京都渋谷区恵比寿西1-33-6 JP noie 恵比寿西 1F co-ba ebisu
担当者:多葉田
問い合わせ先:(電話)090-9363-8896、(Mail)contact@tabippo.net

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング