writer
喜多桜子@hossakuraworld カップルトラベラー

hossakuraworldの桜子です。 初めての一人旅は24歳の時に行った世界一周。 いつか新婚旅行で好きな人と世界を旅することが夢になる。 30歳の時、運命の出会いをして新婚旅行で世界二周目を達成! 旅をきっかけにインスタグラムを始め、そのフォロワーは2万人に。 「幸せ」をテーマに、カップルトラベラーとしても活動中!

Snapseed

Snapseed

Snapseed
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

photo by hossakuraworld

一部分だけ明るくしたい時

太陽の光がうまく当たってない場所で撮影した時に、顔まわりなどが暗くてショック…みたいな時ってありますよね?

そんな時にすごく便利なのが、この部分補正機能。明るくしたい部分をタップすると、自然にその部分だけ明るくすることができます。

photo by hossakuraworld

下の画像の顔周りが明るくなっているのが分かりますか?これは、かなり使える機能なので覚えておくといいかと思います。

写りこんでしまった不要なものを消したい時

もう一つ、わたしがヘビロテしているのがSnapseedのシミ除去機能。

例えば、この後ろに写り込んでしまってる人を消したい時は、このブラシ機能でタップするだけで、 一瞬で綺麗に無くなります。

photo by hossakuraworld

これもまた、かなり便利なので是非活用してみてください。

あとは、再度、画像を補正して、ほんのすこしだけHDR風加工(よりアートっぽい印象になるので、独特の雰囲気を出せますが、やりすぎると写真というより絵のような感じになるのでやりすぎ注意です)をかけて加工終了です。

photo by hossakuraworld

はじめに撮影した写真とは、だいぶん印象が変わりました。

photo by hossakuraworld

この投稿では、インスタグラムでも1000以上のいいねを獲得することができました。

VSCO

VSCO

VSCO
開発元:Visual Supply Company
無料
posted withアプリーチ

そんなVSCOのよさは、なんといっても、フィルターの豊富さとそのクオリティーです。わたしの好きなフォルターは 「A6(無料)」「C1(無料)」「M5(有料)」あたり。

A6:アナログフィルムっぽくなる。
C1:青が鮮やに、コントラストくっきりだけど、ちょっとくすんだ感じになる。
M5:海外のインスタグラマーがよく使っていて、ヴィンテージっぽい印象になる。

他にも、その時の写真の雰囲気や色味に合わせて、いろんなフィルターを使っていますが、 毎回、同じフィルターで統一するというのも簡単に統一感を出せる方法です。

A6フィルター

photo by https://vsco.co

落ち着いた雰囲気を出したい人にオススメのフィルターです。 彩度低めの大人な印象になりますよね。

C1フィルター

photo by https://vsco.co

青色が鮮やかになるので、海の写真なんかを加工するのにもピッタリのフィルターです。

M5フィルター

photo by https://vsco.co

わたしが最近一番よく使っているM5フィルター。 ヴィンテージっぽいイメージを出したい時にオススメのフィルターです。

まとめ

photo by hossakuraworld

そんなわけで、今回は、実際にわたしが活用している写真加工アプリの使い方を具体的に説明してみましたが、いかがでしたでしょうか?

自分の好みに合わせて、自分だけの雰囲気を作り出していけるのって、すごくワクワクしませんか?

今回の記事を参考にしながら、自分だけのオリジナルな世界観を作り出してみてくださいね。

writer
喜多桜子@hossakuraworld カップルトラベラー

hossakuraworldの桜子です。 初めての一人旅は24歳の時に行った世界一周。 いつか新婚旅行で好きな人と世界を旅することが夢になる。 30歳の時、運命の出会いをして新婚旅行で世界二周目を達成! 旅をきっかけにインスタグラムを始め、そのフォロワーは2万人に。 「幸せ」をテーマに、カップルトラベラーとしても活動中!

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング