other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

パイフェイスにはスイーツパイもあり、「りんご」や「チョコレート」などが楽しめます。

 

ローラズカップケーキ/イギリス

takashiさん(@_t_a_k_a_s_h_i_)が投稿した写真

ローライズカップケーキは、ロンドンで大人気のカップケーキ。その見た目が可愛すぎると話題になっています。ローラズカップケーキのはじまりは、友達に作ったカップケーキがあまりに可愛かったというのがきっかけ。

そのカップケーキは見る見るうちに話題となり、現在はイギリスのセルフリッジやハロッズなどの有名デパートに出店するほどの人気店となりました。

 

実は、ロンドンと日本のカップケーキは味が少し違うんです。日本人が美味しく食べられるように研究を重ねたカップケーキは見た目だけでなく、味もクセになる美味しさ。見て、食べて楽しむことができるカップケーキは、お土産に持って行っても喜ばれそう!

 

SHAKE SHACK/アメリカ

3864013408_e710af32a6_o (1)

photo by goodiesfirst

3864013284_72d4bc8aef_o (1)

photo by goodiesfirst

世界で大人気の本格派のハンバーガー店SHAKE SHACK。TIME誌では「歴史上最も影響のある17のバーガー」に選ばれ、アメリカでは人気と実力を兼ね備えたバーガーとして知られています。

アメリカ産アンガスビーフ100%のパティはホルモン剤不使用で安心・安全。ミディアムに焼き上げた肉の美味しさがギュッと詰まったパティとフレッシュな野菜が絶妙!クオリティが高く、ボリューム満点なのに「680円」というお手頃な価格もうれしい。

 

ポテトはクリンクルカットと呼ばれるギザギザのフライポテト。おすすめなのが「チーズフライ」。チェダー&アメリカンチーズがたっぷりポテトにかかっています。トロっと伸びるチーズがポテトに絡まって1度食べたらはまる美味しさ。

 

ビーバーテイルズ/カナダ

14754312915_32be305641_b (1)

photo by  Norio.NAKAYAMA

カナダに100店舗以上を展開するビーバーテイルズ。ビーバーテイルズという名前の通り、ビーバーの尻尾に似ていることからその名がつけられました。

オバマ大統領がカナダを訪れた際、ビーバーテイルに行きその美味しさの虜になったことから、「オバマテイル」という名前のメニューも誕生しました。

 

注文を受けてから生地を伸ばして揚げるので、いつでも熱々を食べることができます。トッピングはシナモンやチョコレート、メープルなどがあります。

外はサクッと中はもちもちのペイストリーは今まで食べたことのない新食感!甘いものだけでなく、「スパイシーカレー」などの日本オリジナルメニューも見逃せない!

 

キョチョン/韓国

1427274756_9cc2deb152_o (1)

photo by arnold | inuyaki

1991年に韓国で誕生したキョチョン。アジアを中心に1000店舗を誇る世界で大人気のフライドチキン店です。二度揚げし、ハケでソースを塗ったチキンは、病みつきになる美味しさ。

 

ソースは定番人気の「ガーリック&醤油」や辛さが特徴の「レッドシリーズ」など全部で4種類もあり、いろんな味を楽しめます。チキンの他にダッカルビやキムチ焼飯などのサイドメニューも充実!美味しいチキンと一緒に韓国料理も味わえます。

 

PIZZERIA SPONTINI/イタリア

5886037978_3f95d89f74_b (1)

photo by  RATATATO

イタリア・ミラノの行列必至の大人気店「PIZZERIA SPONTINI」。60年以上の歴史のあるピッツァ店の初の海外進出が日本。

鉄鍋で焼き上げるピッツァはふっくらもちもち、底はカリッとした食感。PIZZERIA SPONTINIの1番人気は「マルゲリータ」。モッツアレラチーズが生地からこぼれるほどたっぷりとのったピッツァは絶品。

 

ピッツァは1ピースづつの販売で、気軽にピッツァを味わえるというのも人気の理由。テイクアウト限定で1ホールの販売も行っています。ミラノのあの味を東京で気軽に食べることができるという贅沢。ぜひ、ミラノの行列店の味を堪能してみてください!

 

ポップバー/アメリカ

16519819343_45362e3d24_b (1)

photo by  blu_pineappl3

ポップバーは、毎日お店で手作りのスティックタイプの新しいジェラード。スティックタイプなので、歩きながら食べることができるというのもうれしい。

グルテンフリーの自然派なところもポップバーが支持されている理由。ポップバーは自分で選んでいくというスタイルが魅力。食べるだけでなく、自分で好きなものを組み合わせるというのは楽しいものです。

 

まずは、20種類のジェラードの中からお好きなジェラードを選びます。最後にアーモンドなどのホッピングとチョコレートソースを選べば、ジェラードバーが完成!

組み合わせ次第で3000通りのジェラードを楽しむことができます。自分だけのオリジナルジェラードバーを作ってみよう!

 

まとめ

世界には美味しいものがいっぱいありますね。日本で海外のものが食べれるのはうれしい限り。

ここで紹介したインターナショナルフードはどれも本当に美味しいものばかり。ぜひ、食べてみてくださいね。これからもインターナショナルフードから目が離せませんね!

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事