ライター
田上 大輝 将来の夢はアメリカ移住

大学ではコミュニケーション学を学びながら観光学も専攻。ワーキングホリデーから世界一周へと飛び立つ予定。将来の夢はアメリカ移住。多趣味で浪費癖はピカイチ。

 

TABIPPOインターンで得たこと

12036571_520122888151628_6944731633392211615_n

Photo by Nana Ogura

やはり会社で働き給与をもらうものである以上に、仕事に対しての責任が伴います。会社員として当たり前のことはできなくては任される仕事は減っていきます。

もし仕事の期日が過ぎてしまいそうだったら「ほう・れん・そう」をする、ということも最初のうちはできていませんでした。

 

実は毎月仕事に対して目標数が設けられるのですが、自分は最後の数ヶ月間しか目標を達成することができませんでした。

もちろん毎月の仕事量は変わるので目標数自体も毎月変化するのですが、目標を達成する過程で大事なことやコツをアドバイスとして教示していただけたことはこれからの仕事、勉強や人生目標にも役立つし活かしていこうと思いました。

 

このようなことはアルバイトでは学べないと思います。社会で働く際の必要最低限のマナー・常識を学べる場所でもありました

そしてきっとやりたいことを見つけることもできるはずです。最初はぼんやりとしかなかった夢がインターンを通して見つけることができました。ぼくの場合だとメディア運営を通してコンテンツマーケティングに興味を持ち、将来的には出版社で働くという目標ができました。

自分が書いた記事が2万PVを超えて、自分で書いた記事が多くの人の興味関心を集めることができるということに楽しさや魅力を見い出すことができました。

 

TABIPPOではメディアメンバーを募集しています!

DSC_1576のコピー

Photo by Daiki Tankami

TABIPPOでは、現在学生のみを対象としたインターンの募集はありませんが、社会人・学生を問わないメディアメンバーを募集しています。

旅やメディアに関わりたい人は、ぜひ下記の記事からご応募ください!

世界一周団体TABIPPOを支えるメディアメンバーを募集開始!

 

若者に旅する文化を作るために

ぼく自身はTABIPPOの組織内からは離れてしまうのですが、これからもっと旅をしたいし、その旅を通して得た経験や魅力を他の人に伝えたいと思っています。

TABIPPOも若者に旅する文化を伝える為に更なるイベントや活動の場を広げていく予定です!是非イベントに足を運んで、TABIPPO.NETを見ていただき、旅の魅力をお伝えできれば幸いです。

ライター
田上 大輝 将来の夢はアメリカ移住

大学ではコミュニケーション学を学びながら観光学も専攻。ワーキングホリデーから世界一周へと飛び立つ予定。将来の夢はアメリカ移住。多趣味で浪費癖はピカイチ。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング