その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

ユツン川

ユツン川

photo by pixta

まるで「もののけ姫」に出てくるような風景が見られるユツン川。ここは大自然を満喫することができるスポットです!

トレッキングで川の上流に向かえば、絶景ポイント・三段の大滝ユツン滝があり、下流ではカヌーでマングローブ林を堪能し、河口の干潟では生き物の観察ができるなど、色々と楽しめます。大自然を満喫したい人におすすめです。

■詳細情報
・名称:ユツン川
・住所:沖縄県八重山郡竹富町字高那
・アクセス:大原港から車で約30分、上原港から車で約25分
・料金:ツアー会社による
・参考サイトURL:https://www.iriomote.com/web/spot/yutsun.html

 

野原崎展望台

野原崎展望台

photo by pixta

西表島の東部にある野原崎(のばるざき)展望台。展望台からは浜島、石垣島も見え、絶景と言われているスポットの一つでもあります。

野原先の目の前に広がるヨナラ水道の海の色は美しいエメラルドグリーンをしており、青い空・白い雲がそこに組み合わさればまさに圧巻の風景と言えます。

■詳細情報
・名称:野原崎展望台
・住所:沖縄県八重山郡竹富町字古見
・アクセス:大原港から車で約20分、上原港から車で約25分
・料金:見学自由
・参考サイトURL:https://www.iriomote.com/web/spot/nobaru.html

 

西表野生生物保護センター

西表野生生物保護センター

photo by pixta

西表島にしか生息していない「イリオモテヤマネコ」を皆さんご存知でしょうか。彼らは国の特別天然記念物に指定されています。この西表野生生物保護センターはイリオモテヤマネコの保護活動の拠点として作られました。

施設では生きているイリオモテヤマネコは見られませんが、はく製や映像などで見ることができます。イリオモテヤマネコのほか、島の自然や生き物たちについて色々と知ることができる施設です。

特にイリオモテヤマネコは絶滅危惧種でもあり、年間で数件の交通事故があるそうです。西表島に滞在するということは、どういったことに気を付けなくてはいけないかを知れる大事な施設となっています。

■詳細情報
・名称:西表野生生物保護センター
・住所:沖縄県八重山郡竹富町字古見
・アクセス:大原港から車で約15分、または上原港から車で約40分
・営業時間:10:00~16:00※土日・祝日は昼休みあり(12:00~13:00)
・定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日も休館)、
祝日(5月5日、11月3日のぞく)、6月23日、年末年始(12月29日~1月3日)
※臨時休館日もあるため、事前に公式サイトを確認要
・電話番号:0980-85-5581
・料金:無料
・公式サイトURL:http://iwcc.a.la9.jp/

 

後良川(シイラ川)の展望台

後良川(シイラ川)の展望台

photo by pixta

美しいマングローブの森を見るならこの後良川(シイラ川)の展望台がお手軽です。展望台からはマングローブの森を一望でき、これぞ西表島!という風景を気軽に味わえます。

展望台は県道沿いにあるので、ドライブ途中に簡単に寄ることができるのでおすすめですよ。

■詳細情報
・名称:後良川(シイラ川)
・住所:沖縄県八重山郡竹富町字古見
・アクセス:大原港から車で約15分、または上原港から車で約40分
・営業時間:見学自由
・定休日:見学自由
・料金:見学無料
・参考サイトURL:https://www.iriomote.com/web/spot/shiira.html

 

南風見田の浜

南風見田の浜

photo by pixta

南風見田の浜(はえみだのはま)は、西表島の最南端にあるロングビーチ。白く美しい砂浜が続き、遠浅の海なので海水浴が可能です。

周りに建物などはなく、あまり人はいないので、プライベートビーチ感覚で楽しめるかもしれません。

■詳細情報
・名称:南風見田の浜
・住所:沖縄県八重山郡竹富町字南風見
・アクセス:大原港から車で約10分、または上原港から車で約50分
・営業時間:見学自由
・定休日:見学自由
・料金:見学無料
・参考サイトURL:https://www.iriomote.com/web/spot/haemida.html

 

宇那利崎公園(うなりざき公園)

宇那利崎公園

photo by pixta

絶景スポットとして名高い宇那利崎公園(うなりざき公園)。以前は廃墟と化していたリゾート地の土地でしたが、今は整備され公園になっています。昼間の風景はもちろん、海に沈む夕日の名所としても人気です。

公園と言っても展望台や遊歩道ぐらいしか設備はありませんが、この景色は一見の価値ありです。

■詳細情報
・名称:宇那利崎公園(うなりざき公園)
・住所:沖縄県八重山郡竹富町上原
・アクセス:上原港から車で約20分、または大原港から約70分
・料金:無料

 

星砂の浜

星砂の浜

photo by pixta

西表島の最北端に位置する星砂の浜は、その名の通り砂浜に星の形をしたものがあることから、こう呼ばれています。

水の透明度も高く、遠浅であることからシュノーケリングにも適しており、西表島の中でも人気のビーチです。

■詳細情報
・名称:星砂の浜
・住所:沖縄県八重山郡竹富町上原
・アクセス:大原港から車で約50分、または上原港から車で約5分
・営業時間:見学自由
・定休日:見学自由
・料金:無料
・参考サイトURL:https://www.iriomote.com/web/spot/hoshisuna.html

 

ミトレアキャンプ場

西表島の北部、上原港の近くにあるミトレアキャンプ場。数は少ないですが固定のテントもあり、共同のトイレ・シャワー、冷蔵庫や炊事場もあるので初心者にも利用しやすくなっています。

リゾートホテルに泊まるのも良いですが、キャンプをして西表島の自然をより感じるのも素敵ですよね。利用者の評判も良いキャンプ場です。

■詳細情報
・名称:ミトレアキャンプ場
・住所:沖縄県八重山郡竹富町上原
・アクセス:上原港から車で約5分、
またはフェリー利用者には安栄観光フェリーの無料送迎バスが利用可能
・受付時間:08:00~19:00
・定休日:年中無休
・電話番号:0980-85-5586
・料金:レンタル品による
・公式サイトURL:http://www.pailandfarm.jp/

 

西表島で非日常空間を味わう旅

いかがでしたでしょうか?同じ日本とはいえど、西表島には本州とはまったく違う独特の空気が広がっています。

ゆったりとした空気、青い海、白い砂浜、最高の休日を過ごせる場所。西表島で非日常空間を味わってみてください。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング