writer
やういち メキシコ在住プロダイバー

メキシコ在住ブロガー/タオ島産プロダイバー/元キーエンス営業/上智卒/元カリフォルニア在住 「好きな場所で好きな事をしながら生きる」人を増やす為のブログを書いています。旅行と海と筋トレが好き。現在は自由を手に入れたものの、お金がなくて人生は相変わらず大変です。 instagram: https://www.instagram.com/iwayui0466/ blog: http://yauichi.com/

バイクやゴルフカートで簡単に島一周

photo by shutterstock

島が小さいので、島を回るのも簡単!ゴルフカートやバイクをレンタルして、寄り道しても2〜3時間で島をぐるっと回れちゃいます。

photo by shutterstock

こんな感じのゴルフカートが島には沢山。

photo by shutterstock

島の南にはイグアナ岬とも呼ばれる場所があり、野生のイグアナが沢山います。結構人懐っこいので是非遊んでみて下さい。

 

カンクンからのアクセスが抜群

photo by shutterstock

イスラ・ムヘーレスの魅力は、なんといってもカンクンからのアクセスの良さ!なんとフェリーで20分で着いちゃいます。

アクセス方法はいくつかあります。まずダウンタウンから行く場合はpuerto juarezという港に行きます。

行き方はローカルバスとタクシーの二通りの方法があります。

puerto juarezとフロント(または横)に書いているバスに乗れば着くのですが、慣れていない旅行者には難しい部分があるかもしれません…。なので個人的にはタクシーの利用をお勧めします。

puerto juarezからはフェリーに乗ります。いくつかフェリー会社がありますが、僕はUltra Mar社をお勧めします。20分ととても早いですし、船の上も快適。

料金は往復300ペソ程(変更されている場合もあるので、直接問い合わせてみて下さい)、30分または1時間おきに便があります。

puerto juarezではなく、ホテルゾーンの港から行く方法もあります。

Playa Tortugas

El Embarcadero

Playa Caracol

の三つの港から行く事が可能です。

どこからもUltra Mar社のフェリーが出ていて、料金は一律14USD。

ホテルゾーンは車移動が基本です。R-1というバスで行く事も出来ますが、どこで降りるかの判断が旅行者の方には難しいかも。

そこまで高くつく事もないので、港まではタクシーでの移動をお勧めします。

 

まとめ

いかがでしたか?カンクンやプラヤデルカルメンには無い、ゆっくりとした島時間を手軽に楽しめるイスラ・ムヘーレス。

是非足を伸ばしてみてください!

writer
やういち メキシコ在住プロダイバー

メキシコ在住ブロガー/タオ島産プロダイバー/元キーエンス営業/上智卒/元カリフォルニア在住 「好きな場所で好きな事をしながら生きる」人を増やす為のブログを書いています。旅行と海と筋トレが好き。現在は自由を手に入れたものの、お金がなくて人生は相変わらず大変です。 instagram: https://www.instagram.com/iwayui0466/ blog: http://yauichi.com/

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング