ライター
SATO 夫婦で暮らしながら旅

バックパッカー、ワーホリ、一人旅、働きながら旅をし、旅をしながら暮らしてきました。昨年、結婚し、現在は夫婦で暮らしながら旅をしています。 料理とお酒と音楽が大好物!

 

エチオピア料理

IMG_2443

 photo by SatokoHayakawa

エチオピアというと東アフリカに位置する国ですが、イスラエルにはたくさんのエチオピアからの移民(エチオピアのユダヤ人)が住んでいます。エチオピアで主食として食べられているのが「インジェラ」というこのクレープのような生地、少し酸味があるのが特徴です。

 

このインジェラに「ワット」と呼ばれる肉や野菜、豆などを煮込んだソースを包んでいただきます。インジェラの起源は古く、紀元前100年には食べられていたとも言われています。エチオピアで栽培されているイネ科の「テフ」の粉を水で溶いて3〜4日間ねかせて発酵させ、巨大な鉄板で片面だけ焼き上げます。

エルサレム市内に何店舗かあるエチオピアレストランの中でも、「Shager」のインジェラは一番おいしいという噂です。

 

クベスープ

IMG_7190

 photo by SatokoHayakawa

イスラエルには、イラクからの移民(イラクのユダヤ人)も住んでいます。イラクの家庭料理では、「Kube(クベ)」という牛肉を包んだ団子のスープが食べられています。

 

ハムスターと呼ばれる酸味のあるスープ、ビーツやトマトを使った赤いスープなど、スープはざまざまです。マハネイェフダマーケットの近くにあるイラクレストラン「Mordoch」は、エルサレムでも古くからある有名店です。

 

マラビー

IMG_1807

 photo by SatokoHayakawa

そして最後に、イスラエルで食べて欲しいデザートは「Malabi(マラビ)」です。ミルクプリンにココナッツやアーモンドなどのナッツ類、ローズウォーターやドライフルーツなどがトッピングされたデザート。テルアビブのカルメルマーケットのすぐ近くにある「hamalabiya」は安くておいしいマラビ屋さんです。

 

まとめ

いかがでしたか?イスラエルでは、ケバブやシュワルマ、ファラフェル(ヒヨコ豆のコロッケ)、スパイスの効いた中東料理の他、いろいろな国の料理も食べられて楽しいです。

まだまだあれもこれも紹介したかったですが、また次回にします。

ライター
SATO 夫婦で暮らしながら旅

バックパッカー、ワーホリ、一人旅、働きながら旅をし、旅をしながら暮らしてきました。昨年、結婚し、現在は夫婦で暮らしながら旅をしています。 料理とお酒と音楽が大好物!

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング