ライター

管理栄養士。3千人(1万件)以上の栄養カウンセリングのため日本を駆けめぐってきたが、2017年7月より舞台を世界に拡げ、食と健康の学びの旅へ出発。各国から世界の食をお届けします。

大好きを極めたい!

photo by Jun

昔から、『食べること、作ること、食卓を囲むこと』が大好き。好きなことをとことん追求してみた私の旅のテーマは、『世界の食と健康』。さまざまな土地でとれた自然の恵み、家庭ごとの愛情こもったお母さんの味、元気で幸せに生きる秘訣、暮らしかたなど、自分たちのそれと重ね合わせてみたいです。

これまで英語が苦手な私の海外一人旅では、『一緒に料理を作る、食卓を囲む、おいしいものやダイエットなど食にかかわる話題を持ち込む』と仲良くなれるという方程式ができあがっていました。日本の醤油や味噌などを持参し、自分の作った料理で笑顔になってもらえるとなにより嬉しい。

photo by Shutterstock

私にとって必勝コミュニケーション法ともいえる『食を通して世界とつながる』は、今回の旅でもコンセプトにしています。

旅しながらココロもカラダも健康第一!

photo by Shutterstock

がむしゃらに働いていた会社員時代。クライアントにカラダが資本!とお伝えする立場でありながら、気づけば自分の健康が疎かになっていました。旅中も早速、1か国目で風邪をこじらせてしまい…。旅をしながらこそ、健康管理が大切であることを身をもって体感しています。

海外を旅すると毎日が選択の連続。環境もさまざまで思うようにいかないことも多々あります。時には『ベストではなくベターを選ぶ』といった、臨機応変に選択する力をつけたいです。

世界一周中と帰国後『ありたいスガタ』

photo by Shutterstock

世界に視野を向けて、管理栄養士としての幅も広げたい!日々あふれる食や健康に関する情報には、職業上、アンテナを張っていましたが、正しいかエビデンスがあるかは別として、食の専門家である管理栄養士でも戸惑ってしまうのが現状でした。

今回の旅では、実際にこの目で『世界の食』を見て、ありのままに吸収したい。教科書通りではなく、うまくいかないこともあると思うけれど、失敗を恐れず、どんどん挑戦していきたいです。

同じ日本人であっても体質もライフスタイルも違うので、おすすめできる食事法もそれぞれ異なります。だからこそ広い視野をもって、選択肢は多く持ち、『ひとりひとりに合った健康と幸せをもたらすことができる管理栄養士』がありたいスガタです。
photo by Jun

これを書いているのは、1か国目のマルタ、短期留学中です。多国籍の留学生に食生活や健康法を教えてもらったり、大好きな朝日と海をひたすら一人眺めてたり、マイペースに過ごしています。

行き当たりばったりなマイペースな面も等身大の存在として包み隠さず、食と健康にかかわる情報を楽しく、おいしくお伝えしていきたいと思いますので、次回の記事を楽しみにしていてくださいね。

ライター

管理栄養士。3千人(1万件)以上の栄養カウンセリングのため日本を駆けめぐってきたが、2017年7月より舞台を世界に拡げ、食と健康の学びの旅へ出発。各国から世界の食をお届けします。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング