ライター
川原 圭介 ゲストハウス経営を夢見る大学生

将来ゲストハウス経営を夢見る大学生。 現在は、東洋大学の3年生。小学校から高校まで野球をしており、根っからの野球好き。TABIPPO唯一の東北人。岩手県出身なのに寒いのが苦手。猫派。好きなものは、カレーライスとお酒。汗っかきの冷え性。

 

キューケンホフ公園(オランダ・リッセ)

shutterstock_474434224

photo by shutterstock

世界一有名な最大規模のフラワーパークです。春にオランダに行く際はここに行かない手はありません。この時期に美しく咲き誇るチューリップは、誰しもが虜になり癒されるのだとか。毎年で700万本もの花が咲いており多数の種類の花が展示されているめ、見応えたっぷりの施設となっています。

 

バガンの寺院(ミャンマー・バガン)

shutterstock_409806580

photo by shutterstock

世界三大仏教遺跡でミャンマー仏教の聖地。広大な平原の中に数千の仏塔(パゴタ)や寺院がそびえて立つ景色は圧巻です。パゴタや寺院には、ヒンドゥー教の影響がうかがえる装飾や、昔の生活が見て取れる壁画もあり、まるでタイムスリップしたかのような世界を楽しめます。考古学的にも貴重な財産ということなので歴史に興味がある方は特におすすめ。

 

ヴィクトリア&アルバート博物館(イギリス・ロンドン)

shutterstock_382162630

photo by shutterstock

ヴィクトリア&アルバート博物館(通称V&A )は芸術デザインの分野の博物館になっています。陶磁器、家具、衣装類、ガラス細工、宝石など3000年あまりに及ぶ遺物がコレクションとして展示されています。常時展示されているもののほかに新展示会やアクティビティ、催し物なども企画されているようなので何度行っても楽しめること間違いなしですね。

 

アウシュビッツ・ビルケナウ博物館(ポーランド・オシフィエンチム)

shutterstock_97416800

photo by shutterstock

アウシュビッツ・ビルケナウ収容ぞの中にある博物館で言わずと知れたナチスによるホロコーストが行われていた場所です。中には収容所の写真や、虐殺されてしまった人の遺品等が展示されており当時の恐ろしい歴史を学ぶことができます。人間は過ちから学ぶことが多いので、ポーランドに行った際はぜひ足を運んでみてください。

 

まとめ

いかがでしたか?この記事で旅に行くきっかけになっていただければ幸いです。

参考記事

トリップアドバイザー「日本人に人気の海外観光スポット 2016」を発表

ライター
川原 圭介 ゲストハウス経営を夢見る大学生

将来ゲストハウス経営を夢見る大学生。 現在は、東洋大学の3年生。小学校から高校まで野球をしており、根っからの野球好き。TABIPPO唯一の東北人。岩手県出身なのに寒いのが苦手。猫派。好きなものは、カレーライスとお酒。汗っかきの冷え性。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング