まるで“もののけ姫”の舞台!日本人の知らない「ジャングルトレッキング」って?

Pocket はてブ

絶景との出会い

そして二本目のトレッキングでは、ジャングル内の滝を目指すコース。

photo by Yuichi

ジャングルをぐんぐん進んでいきます。

photo by Yuichi

途中こんな展望台が!10m以上あるハシゴを登ります。命綱はもちろんありません。

photo by Yuichi

展望台からは木のてっぺんまで見渡すことができ、いかにジャングル内で高い木に覆われているかを実感できます。

そして更に進んだ先には…

photo by Yuichi

滝に到着!滝自体は小さいですが、場所自体が結構な大きさ。下の池でも泳げます。この池に亀がいたのですが、彼の住むオーストリアの池には亀が居ないらしく、大興奮していました!

大自然の中、目的地を目指してぐんぐん歩く。道中には見た事もない自然の造形物や動物達がたくさんいます。そしてゴールにたどり着いた時の絶景や達成感…!

これが僕の考えるジャングルトレッキングの大きな魅力です。

photo by Yuichi

帰り際に見えるジャングルの夕暮れもとっても素敵でした。

 

どうやって参加するの?

各ジャングルによって条件が全く異なりますので、まずはHPで情報をチェック、またはゲストハウスで情報を仕入れてみてください。

 

◎ダヌンバレーに関して

日本語でツアー代理店を使って予約する方法が一番簡単です。しかし、もちろん料金も上がります。

そこで自力で予約する方法を紹介します。まずは、ボルネオ島のラハ・ダトゥと言う街へ。そしてそこにダヌンバレーの予約センターがあるので、そこで日程を確認し予約を入れることが可能です。そこからは移動手段も手配してくれるので、従うだけです。

 

僕らは費用削減の為、自力でダヌンバレーに直接向かおうとしました。結果、途中からは公共の交通機関がなくなり路上で数時間。何とかヒッチハイクでたどり着く事に…。しかし予約センターで予約する方法と値段がほどんと変わりませんでした。そのため、是非予約センターの利用をオススメします!

ちなみに、お値段はちょっと高め。1泊2日のプランで3〜4万円程なので、財布と相談してみてください。

冒険好きや野生動物好きには非常に価値のある場所だと思います。

 

まとめ

いかがでしたか?まだ日本人バックパッカーや旅行者には中々馴染みのないジャングルトレッキング。

今回はマレーシアの紹介でしたが、タイのチェンマイやカンボジア等もジャングルトレッキングで有名です。

是非情報を仕入れて、新しい冒険に望んでみてください◎

1 2
Pocket はてブ

WRITER

やういち
メキシコ在住プロダイバー
メキシコ在住ブロガー/タオ島産プロダイバー/元キーエンス営業/上智卒/元カリフォルニア在住 「好きな場所で好きな事をしながら生きる」人を増やす為のブログを書いています。旅行と海と筋トレが好き。現在…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

マレーシアのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品