その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

 

マスクをつけて寝る

自分の呼吸の湿度で、直接のどを保護する方法です。効果は絶大なのですが、寝相が悪い人や息苦しくて眠れないという人には、難しいかもしれません。

 

換気扇を回さない

ホテルのお部屋には、殆どの場合換気扇がありますが、これを回してしまうと折角の湿度が外に逃げてしまい、外気から乾燥を呼び込んでしまいます。特に気になることが無い時は、切ってから寝るようにしましょう。

 

エアコンや暖房などをつけない

エアコンや暖房などは乾燥の原因となります。部屋の温度が適温であれば、切って寝るようにしましょう。

但し、どうしても使わないと不快な場合は、風が出てくるところの真下を避けて眠ったり、風が出てくる場所の傍に濡れたタオルなどを干すようにして、乾燥を和らげてくださいね。

 

まとめ

とても簡単にお部屋の乾燥対策ができますよね。実際にやったことのある乾燥対策もあったのではないでしょうか?これらの乾燥対策は、1つでやるよりも複数組み合わせてやったほうが効果が高まります。

皆さんも必要に応じて試してみてくださいね♪

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング