writer
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

Afternoon(14:00-17:00)

吉祥寺は井の頭恩賜公園や商店街など、お散歩にぴったりのエリアです。何も決めずに自由気ままにふらっとすてきなもの探しはいかがでしょうか。食べ歩きグルメも充実しています。

小腹が空いたらメンチカツを食べ歩き

吉祥寺と言ったら「さとうのメンチカツ」とすぐに名前が挙がるほど、有名なメンチカツ。吉祥寺駅から近い商店街に位置しており、メンチカツを求めてわざわざ遠方から買いに来る人もいるそうです。

売り切れたら終了のメンチカツは専用の購入窓口があり、毎日どの時間帯も行列ができています。平日でも夕方近くなると、売り切れていることがあるので、もし購入したいならお昼過ぎまでにはいきましょう。

「ガラススタジオ ブリエ」で世界で一つだけの箸置きを作る

ガラス工房の「ガラススタジオ ブリエ」は、気軽にガラス体験ができる施設です。体験プランは主に二つ、バーナーを使わずネックレスやピアスなど簡単な物が作れる「ガラスプレート(キルンワーク)体験」とバーナーを使い、より複雑な形状のガラスを作る「バーナーワーク体験」。

「ガラスプレート(キルンワーク)体験」では、決まった方の中で何個でもどんな物でも作ることができますが、お揃いのものなら箸置きはいかがでしょうか。制作時間は約20分程度、焼き上がったら直接お店に取りに来るか、送料(東京は500円)を払えば家まで届けてくれます。

映え過ぎ!プティット村でアフタヌーンティーを楽しむ

2018年4月に新しくオープンした映えるスポット「吉祥寺プティット村」の中にある「TEA HOUSEはっぱ」。写真の通り、店内もとてもメルヘンで可愛らしく、思わずシャッターを何度も切ってしまいたくなります。

こちらでいただけるのが、アフタヌーンティーセット。一人用と二人用があり、それぞれカフェ飲み放題がついています。

可愛らしい店内で食べるアフタヌーンティーに、女子会やカップル旅が最高に盛り上がること間違いありません。

女性向けの吉祥寺観光スポット

・「小動物園 HARRY PIGGY」でハリネズミを手に乗せたい
・外観も内装も可愛すぎる。絵本のような「HATTIFNATT 吉祥寺のおうち」でケーキが食べたい
・「氷屋ぴぃす」で美味しく写真映えするかき氷を一年中楽しむ
・障害を持つ方が一つひとつ丁寧に作る雑貨を置く「マジェルカ」で毎日使うグラスを購入したい
・レトロな文房具屋さん「36 Sublo」でとっておきのノートを購入

家族で楽しめるスポット

・「三鷹の森ジブリ美術館」で素晴らしいジブリの世界を体感する
・吉祥寺のど真ん中にある「弁天湯」でひと風呂浴びる
・吉祥寺第一ホテル「東京ボウリングセンター」で対戦!
・商店街の裏にあるクレープハウス「CIRCUS」で食後のデザートを
・おしゃれすぎる猫カフェ「吉祥寺プティット村 てまりのおしろ」で癒される

立ち寄りたい吉祥寺のカフェ

・レトロすぎる「武蔵野文庫」でクリームソーダを飲む
・スタイリッシュで落ち着いた「CAFE RIGOLETTO」でティラミスが食べたい
・カワイイがギュッと詰まった「六ペンス」でゆっくり休憩
・吉祥寺民がおすすめする「LEMON DROP 本店」でケーキとコーヒーを
・「ウッドベリーズ マルシェ」で生フローズンヨーグルトをデザートに

Night(18:00-21:00)

吉祥寺は太陽が沈んでもまだまだ元気。むしろ、これからが本番です。おしゃれなカフェディナーからみんなでワイワイ楽しめる居酒屋まで、吉祥寺の夜を楽しむために知っておきたい情報を集めました。

駅直結のTarTarTでヘルシーディナーを

駅直結のecute(エキュート)1Fにある「TarTarT」では、コース・セレクトコース・アラカルトからディナーメニューが選べます。その中でも、メイン・ディナー・ドリンクが選べるセレクトコースが量もそこそこありおすすめです。

とてもおしゃれな店内に奥にはソファ席もあるので、食事がゆったり楽しめるようになっています。駅へはエスカレーターを上がるだけというアクセスの良さも魅力なので、ギリギリまで過ごせるのも選びたいポイントです。

商店街で美味しい店を探す

吉祥寺駅付近にはたくさんの居酒屋が並んでおり、選びきれないほど。一つに選ぶのはもったいないので、はしご酒にはもってこいのエリアです。

写真は夕方ですがもっと暗くなるときらびやかにライトアップされるので、日中歩いているときに目星をつけておくと良いかもしれません。

吉祥寺の夜にぴったりなお店

・ステージもあるキラキラした「ISLAND∞TRAVEL。」で肉料理をお腹いっぱい食べたい
・「コロニアルガーデン」のフライパンいっぱいに広がるラクレットチーズを堪能
・ボードゲームカフェ「Caravan’s Base」で夜まで遊んじゃう
・「ORCHESTRA 吉祥寺 ~オーケストラ~」の女子会コースで楽しい時間を過ごす
・「吉祥寺餃子バル あわ屋」で餃子をパーティーがしたい

吉祥寺でしっとり大人デートを楽しむならここ

・レトロな映画館「吉祥寺プラザ」で最新映画をチェック
・まるで隠れ家のよう。井の頭公園のど真ん中にある「ペパカフェ・フォレスト」でゆったり休憩
・「器と道具 つみ草」で昔ながらで素敵なお揃いの雑貨を買いたい
・「にじ画廊」でゆっくりアート作品を楽しむ

Midnight(22:00-)

吉祥寺の街はまだまだ終わりません。仕事終わりに、友達と別れる前に、22時以降もさくっと飲めるとっておきのスポットをご紹介します。

ハーモニカ横町で帰り際の一杯を

吉祥寺と言ったらハーモニカ横丁!というくらい有名なサクッと飲める立ち飲み屋やレトロな居酒屋が並ぶ場所。会社帰りのスーツのサラリーマンだけではなく、お酒好き、話好きにはぴったりの場所です。終電の時間だけは気をつけてくださいね。

まだまだこれから!吉祥寺の夜にいきたい飲み屋

・「CHILL LABO TOKYO(チルラボトーキョー)」でまだ知らない美味しい日本酒を堪能
・100種類を超えるワインが楽しめる「nomuno coffee & wine library」で締めの一杯を
・いろんな種類のある「吉祥寺 肉寿司」で朝まで飲みたい
・「おふくろ屋台1丁目1番地」の吉祥ジンジャーハイボールをグイッと飲みたい

吉祥寺の宿泊施設ならここがおすすめ

・アートなホテル「The Micro Museum Hostel Kichijoji」に友達と泊まりたい
・和のお部屋がすてきな「吉祥寺第一ホテル」のラグジュアリープランを利用したい
・「東急REIホテル」でおしゃれでスタイリッシュな夜を

吉祥寺観光を充実させよう

昔から憧れで住みたい街を言われ続ける吉祥寺は、その魅力を保ちながらも年々新しくすてきなスポットが続々とオープンしています。

まだまだこれからも進化を続ける吉祥寺を、ゆっくり一日観光してみませんか。

All photos by 桃

writer
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング