writer
久野 華子 体当たりで異文化を吸収する

「体当たりで異文化を吸収する」をモットーに、300日の世界一周で40ヶ国に滞在。得意の英語を生かし70を超える国籍の人と交流。 リアルでディープな異文化交流体験やローカルな旅情報、女子パッカーならではの経験、旅先でのエステやおしゃれ、スキンケア、コスメなどの情報をシェアします。

料理の方法:アボガドを2つに切ります。種を取り除いて、実の部分を潰します。

塩・胡椒などで味付け。意外ですが、醤油もよく合います。タコスやバケット・クラッカーにつけて食べるととっても美味しいですよ。

 

⑥サンドイッチ

5441580957_4b0f11eb77_b

Photo by tangysd

材料:ハム・ソーセージ・チーズ・レタスなどお好みの具材、バター、パン

料理の方法:切ったパンにバターを塗って、具材を挟むだけ!

トースターがあれば、トーストしたパンで作るのがオススメです。アルミホイルで巻いたり、ジップロックに入れて持ち歩きも簡単にできます。

 

特にヨーロッパでは信じられないくらいバゲットが安くて美味しいです。

物価の高いフランスでも、スーパーではバケット1本が1ユーロ以下など。うまく活用することで食費を大幅に抑えられます。

 

⑦オムレツ

462917140_4fb7f4834b_b

Photo by somnoliento

材料:卵、牛乳

料理の方法:卵と牛乳を1対1の割合で混ぜる。レンジでチン。ケチャップをかけて食べましょう。

牛乳の代わりに、めんつゆをミネラルウォーターで割ったものを混ぜてチンすると、茶碗蒸し風のものが作れます。

 

⑧マッシュポテト

8287000543_a1111d0eaf_o

Photo by silvers

材料:乾燥マッシュポテト、バター、お湯、牛乳

料理の方法:乾燥マッシュポテトにお湯を注ぐ。熱いうちにバターを溶かす。最後に牛乳をお好みの硬さになるまで加えて完成。

海外のスーパーではメジャーな乾燥マッシュポテトを活用すると、本格的な料理が簡単にできます。

メーカーによって分量が違うのですが、分量通りに作ると硬すぎることも多いので、最後の牛乳で調整するのがポイント。

 

ケチャップで味付けしてチーズをのせてチンすれば、グラタン風に、牛乳の分量を多くすれば、ポテトスープふうに早変わり!

 

⑨アヒージョ

13955221543_3978a854f7_o

Photo by stuart_spivack

材料:、ニンニクパウダー、オリーブオイル、マッシュルーム・エビなど好きな具材

料理の方法:タッパーに具材を入れて、上からオリーブオイルとニンニクパウダーをふりかける。電子レンジチン。バケットやクラッカーと一緒に食べる。

 

⑩ツナマヨスパゲティ

4906786357_5815a921dd_b

Photo by lucytakakura/

材料:スパゲティ、ツナ缶、マヨネーズ

料理の方法:タッパーにスパゲティと水を入れてチンする。

硬くなくなったら、オイルを切ったツナ缶とマヨネーズで和える。和風にしたい場合は醤油を少したらすと美味しいです。

 

まとめ

長期間の旅では、外食ばかりしていると体調も崩しかねません。

お手軽自炊メニューで、健康管理&節約して賢く旅しましょう。

writer
久野 華子 体当たりで異文化を吸収する

「体当たりで異文化を吸収する」をモットーに、300日の世界一周で40ヶ国に滞在。得意の英語を生かし70を超える国籍の人と交流。 リアルでディープな異文化交流体験やローカルな旅情報、女子パッカーならではの経験、旅先でのエステやおしゃれ、スキンケア、コスメなどの情報をシェアします。

RELATED

関連記事