その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

昔は旅が原因で離婚しそうになってました(笑)。 わたし自身も「結婚してから、旅ばっかり行って申し訳ないな」という気持ちはありました。

 

28歳の頃に、30歳を目前に「30代の女らしくしなきゃいけない」と、とても焦っていました。

そしてそこから逃げたくて私は30歳を機に世界一周、年齢を気にしない生き方をしていこうと考えが変わりました。でもその頃には旦那が焦りはじめて「30代の夫婦らしくしなきゃいけない」と悩んでいたようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑インドはいつもお祭りばかり。インド人はパリピ?!(笑)

 

なので、2人の考えにすれ違いが生じて、嚙み合わなくなっていました。でも、どこかで彼もはじけちゃったみたいです。

 

ある時、彼に「外で話そう」と呼び出されて、「ついに離婚宣言されるか」と思っていたら、「これでいいんだよね。勝手に30代らしくしなくちゃいけないと思ってたけど、僕たちはこれで良いよね」と伝えられて、お互いのやりたいことを応援できるようになりました。

 

今となっては、半年地球内別居(笑)が定着して『結婚しているから、旅に行ける』という感覚です。

半年ぶりに会う時にはもっと成長した自分を見せたい!と頑張れますし、とてもいい関係だと思っています。

 

子供を産むか産まないか、すごく悩みました

33歳の時、既婚女性として「どうするべきなのか」「どうしたいのか」とても悩みました。

でも世間体やしがらみを0にして考えた結果、私は子供を産まない人生を選択したいと思いました。母性がないのかもしれない、女性としておかしいのではないかと混乱した時期もありました。

 

女性の皆様からは出産に関しては様々な意見があると思います。でも、これが自分の選択でした。せっかくこの選択をしたのだから、とことんワガママな人生を過ごそうと思ってます。

 

最後に

01 旅始めたての頃。

↑カンボジアにて。初めて陸路の国境越えをしたときは興奮しました。

 

とにかく周りの意見や常識を排除して、あなたがワクワクするものをあなた自身で感じてください。その方向に進んでいけばきっとうまくいくはず。

 

やりたいことのアンテナがうまく立たないときは、身近なことから叶えてみてください。それがやがて大きな夢になるかも。難しく考えないで、とにかくやっちゃえ!

 

▷▷後編に続く「「語学の勉強はまるで呪文集め」4か月のニカラグア留学に聞く

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング