ライター
Yuki 旅好き美容師

美容師として就職してから 現実逃避国内1泊旅で旅行に目覚め、人生の夏休みとして24歳でピースボートにて3ヶ月で世界一周。で現実に戻るつもりが更に魅了され、その翌年南米女子旅。旅ではなく住んでみたいとワーキングホリデー生活3年。再び半年の旅を経て、浅草にて海外輸入雑貨屋さん×カット専門美容室Mr.Sugarオープン。http://www.mrsugartokyo.com

4.南米1ヶ月、コロコロパッカーで旅しました

photo by pixabay

私は実際、機内サイズのキャリーバッグとデイリーサイズのリュック、ボディバックで旅しました。夏の時期でしたが、ウユニなど寒いところも行く予定だったので、防寒着もありました。着ない防寒着がある時は、キャリーバッグの上にくくりつけて。

ペルーの石畳も階段も、このサイズなら大して重くないので問題なしでした!もう一回り大きい方が、パッキングも楽だったかなとは思います。

私は10キロのリュックでも、長く背負っているとおろしたいな…という気分になりました。(長くバックパックで旅してる方は重さにも慣れるそうですが!)

 

旅のスタイルは自分次第

photo by pixabay

コロコロの利点ばかり主張させてもらいましたが、コロコロは重さもあるので、同じサイズでもバックパックの方がいっぱい入ります。よって機内持ち込みのみの旅でしたら、バックパックの方がいいかもしれません。

欧米人と比べると、日本人は本当に小柄。荷物が煩わしいと、旅のワクワクの足を引っ張られます。行き先、安全面、目的など考慮してあなたに合ったスタイルで旅を楽しんで下さい!

ライター
Yuki 旅好き美容師

美容師として就職してから 現実逃避国内1泊旅で旅行に目覚め、人生の夏休みとして24歳でピースボートにて3ヶ月で世界一周。で現実に戻るつもりが更に魅了され、その翌年南米女子旅。旅ではなく住んでみたいとワーキングホリデー生活3年。再び半年の旅を経て、浅草にて海外輸入雑貨屋さん×カット専門美容室Mr.Sugarオープン。http://www.mrsugartokyo.com

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング