ライター
清澤 一輝 クリエイター

学生時代にバックパックひとつで、世界を西回りにぐるりと一周。日本にいた頃は英語も喋れず、今まで”ひとり旅”もしたことがなく「世界一周」がはじめてのひとり旅。人生において1番大切なことは「行動」し、「経験」することだと信じている経験主義者。好きな飲み物はチャイ。

SPOT DATA
茶農家の店 あすなろ
住所:高知県吾川郡仁淀川町鷲ノ巣36
営業時間:10:00〜16:00

海を一望できるシーハウス

お次は先ほどの海を一望できる「シーハウス」をご紹介。

崖から突き出るように建っていて真下は砂浜、目の前には勇壮に広がる太平洋と青空を眺めながら、地元の新鮮な食材を使った料理を味わえるお店。

あぁ、フォトジェニック! おしゃれな空間を美女と一緒に楽しみました(てへ)

SPOT DATA
SEA HOUSE(シーハウス)
住所:高知県安芸郡芸西村西分乙54-1
営業時間:月〜金・11:30〜20:00(L.O.19:30)、土日祝・11:00~20:30(L.O.20:00)

現地産をディナーで味わう

最後はディナー! resort dining Se Relaxer へ行きましょう!

どの食材も新鮮で美味しくて、ほっぺたが落っこちた。

高知県産の野菜や魚、お酒を頂いて、高知のことがさらに好きになったお店でした!

さらに、歴史も触れてみよう

僕は大学時代に社会学(フィールドワーク)を学んでいたので、歴史的背景を深掘りする作業が大好きなんですよね。誰にでもルーツやストーリーがあるように、土地にも歴史があると思っています。だから、今回も高知の歴史を勉強しに行っって来ました!!

まずは、三菱グループ創始者・岩崎弥太郎生家へ。

日本人なら誰もが知る、三菱グループ。その創始者である岩崎弥太郎がここで生まれ育ちました。彼は明治初年土佐藩所有の船舶の払い下げから海運業を興して「東洋の海上王」 と呼ばれ、三菱グループの礎を築いたそう。

ここへ来て、本当に何事も0から始まっているんだなと実感。小さな一歩が連続することで、やがて大きな地球も一周できる。そう、僕も体感したことのある大切な感覚と同じでした。

SPOT DATA
岩崎弥太郎生家
住所:高知県安芸市井ノ口甲一ノ宮
営業時間:8:00〜17:00

伊尾木洞でタイムスリップ

それでは、もう少し時代を巻き戻してみましょう。市街地をはずれたところの道沿いに突如現れた伊尾木洞の入り口へ。

街の風景から突如、この世界が現れるので驚きです。まるでこのトンネルの向こうは異次元に繋がっているかのような空気感でした (ジブリの見過ぎ?) さらに奥に進むと、数万年前の時代にタイムスリップしたかのような景色が。

この洞窟は周辺が海だった頃に波の浸食によってできた天然の海食洞だそうで、洞の壁や奥の渓谷には貝の化石が落ちていたりします。

洞窟を抜けたその先にはシダに覆われた渓谷が400mほど続いていて、神秘的な空間が広がっています。僕は自然のパワーをかなり吸収しちゃうタイプのなので、体が生き生きしていました。伊尾木洞のシダの群生は、その多様性から国の天然記念物にも指定されているんです。

本当に『ジュラシック・パーク』の世界。いや、『もののけ姫』の世界。スピルバーグも宮崎駿もびっくりでしょう。

SPOT DATA
伊尾木洞
住所:高知県安芸市伊尾木117
電話番号:0887-34-8344

寛げる癒しのお宿

最後は宿泊施設をリコメンド! まずは、清流仁淀川のほとりに佇む、道の駅 土佐和紙工芸村 QRAUD(くらうど)へ。

ここでは紙すきや機織体験、カヌーなど様々なアクティビティが楽しめます。豊かな自然に囲まれながら、洗練された大人の寛ぎ時間を味わいましょう。

SPOT DATA
道の駅 土佐和紙工芸村 QRAUD(くらうど)
住所:高知県吾川郡いの町鹿敷1226
電話番号:088-892-1001

続いてご紹介するのは、城西館。ここはなんと明治7年創業で、坂本龍馬生誕の地ほど近くに建つ伝統の宿なんです。つまり140年間、この土佐の歴史とともにあったわけです。開国されたのが1858年で創業が1874年。第一次世界大戦よりも前なんです。す、すごいの一言。

城下を望む展望風呂と真心こもったおもてなしが、旅の疲れを癒してくれました。

SPOT DATA
城西館
住所:高知県高知市上町2-5-34
電話番号:088-875-0111

次の旅は、ジェットスターで高知でしょ!

というわけで、ジェットスターで行く「高知旅」いかがだったでしょうか? たくさん写真も撮れたし、今まで全く知らなかった高知の魅力を真から知れる旅ができたと思います。アンバサダーの皆さんも、一緒に旅してくれてありがとうございました。

ジェットスターなら東京(成田)から片道4,990円〜、大阪(関西)から片道2,990円〜。飲み会を一回パスすれば行けちゃうので、ぜひ次回の旅のプランにしてみてくださいね。

日本には、日本人も知らない「魅力」がまだまだあると思うんです。そういう意味でも今回、本当に良い旅ができました。ありがとう高知! 僕の旅はまだまだ続きます。また世界のどこかで!

 

参考サイト:ジェットスター「フライ&アクティビティ」アウトドア in 高知
https://campaign.jetstar.com/flyandactivity/outdoor/

ライター
清澤 一輝 クリエイター

学生時代にバックパックひとつで、世界を西回りにぐるりと一周。日本にいた頃は英語も喋れず、今まで”ひとり旅”もしたことがなく「世界一周」がはじめてのひとり旅。人生において1番大切なことは「行動」し、「経験」することだと信じている経験主義者。好きな飲み物はチャイ。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング