writer
旅丸sho 旅する経営者 / 地球5周

2013年5月13日より、世界旅を開始した三十路。 西周り、東周り両方を達成し、現在3周目に突入。 盗難、強盗、事故、骨折等トラブルばかりの旅ですが、楽しく毎日旅してます。世界一周ブログ《旅丸》を出発以降毎日更新継続中。

そんな方に朗報です!!ラダック地方にはカレーはありません!!というと大げさですが、カレーはあまり一般的な料理ではないんです。インドなのに不思議ですよね。

 

ラダック地方で一番メジャーな食べ物はなんとチベット料理なんですよ。

一番上の写真がトゥクパ、真ん中がテントゥク、一番下がモモという料理で、どれも日本人の口によく合います。というか名前の響きがかわいい…

 

インドでカレーばかり食べていた皆さん。ぜひ、ラダック地方でチベット料理を食べてみてください。

 

インドなのに自然が美しすぎる!!

tabippo13

tabippo15

tabippo16

インドってあまり自然豊かな国というイメージじゃないですよね。どちらかというと、デリーは大都市だし、南インドにいくとエローラやアジャンタ等の遺跡が有名な印象を持っている方が多いと思います。

しかし、ラダック地方は自然が美しい場所として有名なんです。

特に山と湖の美しさは息を呑むほどです。

 

夏の間でも雪帽子をかぶったヒマラヤ山脈を眺める事ができ、少し足をのばせばパンゴン・ツォ、ツォモリリ湖という非常に美しい湖も見る事ができます。

標高が2000mを超えている場所が多く、夏でも涼しいというのも嬉しいところですよね。

 

インドなのにシャイな子供がたくさんいる!!

tabippo2

tabippo20

tabippo1

この子供達、みんなインドで暮らす子供達なんですよ。デリーやバラナシで出会う子供達ももちろん人懐っこくむちゃくちゃ可愛いんですが、ラダックの子供達は少し雰囲気が異なります。

全体的にシャイな子供達が非常に多いんです。

 

インドの子供達というと、どちらかというと非常に活発で隙あらば飛びついてくるぐらいの勢いがある子が多い印象なのですが、ラダック地方の子供達は非常に照れ屋で恥ずかしがり屋が多いんです。

けれど、英語は少し話せる子が多く、話しかけると喜んでくれますし、子供達からも「Hello」「What’s your name?」「Where are you from?」と声をかけてくれる事もたくさんあります。

 

インドを旅するならラダックへ行こう!!

tabippo22all photos by sho

いかがでしたか?ラダックという地方が皆さんの想像しているインドとはかなり違うという事がわかっていただけたのではないかと思います。

僕自身も最初、インドとの違いに驚きすぎて毎日「あれ?ここってインドやんな…?」と目を疑い続けていました。

 

けれど、どんどんラダックの魅力に惹きこまれていき、今では数多くあるインドの観光地の中で一番おすすめしたい場所になったんです。

 

食べてよし、見てよし、触れ合ってよし。本当にラダックって素晴らしい場所なんです。

ぜひ次の旅はインドのラダック地方を巡る旅をやってみてくださいね!!

 

↓↓世界一周ブログ「旅丸」で色んな国の旅情報を見たい方はこちらから↓↓

shoblog

writer
旅丸sho 旅する経営者 / 地球5周

2013年5月13日より、世界旅を開始した三十路。 西周り、東周り両方を達成し、現在3周目に突入。 盗難、強盗、事故、骨折等トラブルばかりの旅ですが、楽しく毎日旅してます。世界一周ブログ《旅丸》を出発以降毎日更新継続中。

RELATED

関連記事